« 本日の朝日vsNHK | トップページ | 共同と時事は中国のための報道機関です »

2005/02/18

解党マダー?

社民党、整理解雇実施へ 退職勧奨不調で大ナタ(朝日新聞)

朝日vsNHKのエントリ書くためにasahi.com巡回してたら見つけた。別になーんの感慨もなし。むしろこうなるのが遅すぎたかと。

『別冊宝島Real055 社民党“崩壊記念”社会党に騙された!』を読むと、旧社会党職員のダメっぷりがよく分かります。引用はしませんが、第2章に収録されている元・社会党本部職員氏のインタビューによると、情熱があり優秀な職員はみな排除され、ひどい官僚主義だけが残ったようです。そして社会党解党時は保身のため、民主党・社民党・新社会党に逃げ込んだそうな。

社民党の党勢の退潮は、民間企業に例えれば業績を上げられず大赤字出したってところでしょ。このご時勢、指名解雇だって当たり前に行われてるわけですよ。それに対して労組は抵抗すらできない。ここまで労組が弱くなったのは、あんたら旧社会党の人間が労働者のことなんかなーんにも考えてなかったせいでもあるんですよ。世間の風の冷たさを味わってください。

|

« 本日の朝日vsNHK | トップページ | 共同と時事は中国のための報道機関です »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の朝日vsNHK | トップページ | 共同と時事は中国のための報道機関です »