« いいぞ、その調子! | トップページ | 納得がいかないこと »

2005/02/20

余りにも哀しい最期

西武鉄道の小柳前社長が自殺(日経新聞)
★NIKKEI NET:特集 西武グループ
西武鉄道グループウェブサイト

夜勤の暇つぶしにブログ巡回してたら、切込隊長さんとこでイヤなニュースを知っちゃったよ。勢い余って職場からエントリ。

東大法卒で旧運輸省の部長まで務めたキャリア官僚、西武側が三顧の礼で迎えた(と思われる)交通政策の専門家。運輸部門の幹部としてはきっといい仕事していたのだろうに、戸田・元社長と堤会長の引責辞任の後任になってからは総会屋利益供与事件の後始末に証券取引法違反事件発覚・・・。度重なる不祥事の責任が“外様”の小柳氏にのしかかって来たのは気の毒だとは言えなくもないような。

鉄道の現業部門やプリンスホテルなどの従業員にとっては、この一連の不祥事にやり切れない気持ちでしょうね。西武線は車両も線路もよく整備されていて乗り心地が素晴らしく(スピードはあまり速くないけど)、駅も車内も清掃が行き届いていて清潔(大昔に西武沿線に住んでいた鉄道ファンとしてのひいき目もあるかも)。プリンスホテルは個人的にはホスピタリティにやや欠けるかなという気はするものの、全国でサービスを提供できているのはさすが。こういった現場の人間の気持ちが切れてしまわないといいんですが。特に鉄道で何かあったらシャレになりませんから。

山一證券が廃業を決めたときの記者会見で「社員は悪くないんです!!」と号泣して訴えた最後の社長さんを思い出しました。その野澤氏は山一の“敗戦処理”をやり遂げ、証券業界に復帰しましたね(インタビューその1その2その3)。山一生え抜きの野澤氏と天下りの小柳氏では立場も違うとは思うけど、社内に対しても、また社会的責任の取り方としても、この時点での自殺という選択肢を取ってしまったことが非常に残念です。コンプライアンス確立のために力を尽くしていただきたかった。

心よりご冥福をお祈りいたします。

|

« いいぞ、その調子! | トップページ | 納得がいかないこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いいぞ、その調子! | トップページ | 納得がいかないこと »