« 茶番劇はここまで! | トップページ | 祝・H2A打ち上げ成功♪ »

2005/02/24

古田選手が『6ステイン』読んでるー!!

俺は有名人ブログは女性のしか巡回しないもので(笑)、So-netの古田ブログはブックマークしてあるだけなんですが、*second message*様経由で久々に拝見。キャンプ地に持参の小説は、福井晴敏『6ステイン』と浅田次郎『オー・マイ・ガアッ!』のようですね。俺は浅田次郎は一冊も読んだことがないのですが、福井晴敏にはどっぷりはまってます。つい先日も『終戦のローレライ』文庫版全4巻を一気読みしたばかりだし。

・・・実はまだ『6ステイン』買っていないんですが。orz

さて古田選手へのお薦めは、やはり福井氏の作品から『川の深さは』と『Twelve Y.O.』をぜひ。『6ステイン』を読んでいるなら絶対楽しめるはずです。『亡国のイージス』『終戦のローレライ』は長過ぎるので、シーズン中には読めないかと思います。

そして奥田英朗『空中ブランコ』を2ページしか読めなかった某若手投手には、石田衣良『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ4冊(パート2『少年計数機』・パート3『骨音』・パート4『電子の星』)をお薦めします。ちょうど深夜にドラマの再放送(再々々々放送くらいかな?)が始まったし、ドラマでは“サル”役だった妻夫木聡もこの小説で大の本嫌いが治った(『ダ・ヴィンチ』2003/12号より)くらいですから。

まぁ本に限らず、他人に物を薦めるのは難しい・・・。

|

« 茶番劇はここまで! | トップページ | 祝・H2A打ち上げ成功♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茶番劇はここまで! | トップページ | 祝・H2A打ち上げ成功♪ »