« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の21件の記事

2005/03/31

「歴史捏造団」の間違いだろ

韓国が「歴史企画団」発足へ…竹島問題などに対処(読売新聞)

これがウリナラクオリティですか。だいたい名称からして斜め上。

「北東アジアの平和のための正しい歴史確立企画団(略称・正しい歴史企画団)」

略称のほう、歴史を企画するって一体・・・。いっそのこと「チョッパリ死ね死ね団」にでもしてくれればw

しかしもうこんな直接攻撃、今の日本に対しては効かないんだな。「内政干渉」の一言でおしまいですから。まだしもホリエモンにこういうことを言わせて、日本の世論を内側から切り崩していくほうが効果が高いかと。でもなぁ、連中は声だけはデカイから、何も知らない諸外国には【竹島→“独島”】だの【日本海→“東海”】だの【“従軍慰安婦”の“強制連行”】だのを真に受けてしまう国もあるんだろうなぁ。

まぁ勝手にホルホルしててください。反日の快感に酔いしれている間に亡国の憂き目に遭うのなら、苦しまない分だけマシでしょうから。

| | コメント (2)

2005/03/30

お湯が最高!「山河の湯」

明日まで休んだ後は来週後半まで忙しくなるので、今のうちに疲れを癒すべく午後は二子玉川へ。瀬田温泉「山河の湯」という温泉大浴場です。

ここはとにかくお湯の品質が素晴らしい。「ナトリウム塩化物温泉」という泉質で、琥珀色だがにごりはない。湧出温度は46度と高め、湧出量は毎分400リットル。さらに、サイトには記載されていなかったけどここは昨今話題の【かけ流し】!! 肌がつるつるすべすべになりますよ。俺もさっき鏡で見たら妙に顔色が良くなっていた(笑)。

ユニークなのは、露天風呂のさらに奥に水着着用必須の屋外温泉エリアがあること。まだちょっと涼しい&花粉症の季節なので今日は控えましたが、去年の夏に行ったときには気分良かったなぁ。二子玉川駅から246号線を渋谷方面に上る途中にあるので、多摩川方面が一望できます。夕焼けは美しいですよ。水着の持参をおすすめします。

もしお金に余裕があるなら、1F休憩室前に台湾式足ツボマッサージのコーナーがありますので受けてみてはいかが? おばちゃんはあまり愛想良くなかったけど腕は確かですよ。女性向けには本格的エステサロンもあるようです。

うちからだと東急大井町線一本で行けるので、ちょくちょく通ってます。温泉好きの方でも十分満足できるでしょうし、屋外エリアはプール同然なので子供連れの方にもおすすめです。

| | コメント (0)

喜ばしくも少々怖い、でもやっぱり嬉しい♪

どうもここ最近、BlogPeopleのトップページからのアクセスが1日数件あるのでなんでじゃろーと思っていたんですが、理由が分かった。

ninki-blog

↑は今朝10時頃にトップページからキャプった画像です。BlogPeopleの中の人・モダシン様を除けばどれも全て俺の巡回先のネット言論系ブログばかり・・・。良質なブログが並ぶその中でうちみたいなへたれブログが第5位なんてありえねぇー。偶然とはいえBlogPeopleを使っていらっしゃるブログが巡回先に多く、10件中6件はうちと相互リンクになっているために、ついでに見に来て下さる方が多くいらっしゃるのだと想像しますが。リンク元とのあまりの落差にがっかりさせてしまってるんじゃないかな!?・・・と怖くなります。

まぁしかし、始めた頃からは考えられないほどのアクセスをいただけるようになったのは素直に嬉しく思っています。文章力もないし精密な論証もできないけど、これを励みに今後も書きたいことだけ書き散らかしていきますので、生温かい視線で読んでやって下さいませ。

| | コメント (0)

2005/03/29

これが「築地をどり」かぁ

日曜日の朝日新聞に超毒電波文書が載っていたらしい。その破壊力はコロニーレーザー級!?

竹島と独島 これを「友情島」に…の夢想(朝日新聞コラム「風考計」)

内容については、「築地をどり」の名付け親・かっちゃんの日記を筆頭にあちこちで取り上げられているので触れません。ってゆーか大真面目に論じるのもバカバカしい。m9(^Д^)プギャーッのAAだけで片付けられますから。

俺はもうただただ、若宮師範の名演に酔いしれるのみ。すさまじい悪酔いだけどなw

| | コメント (0)

2005/03/26

負けるな、台湾!

台湾:中国の反国家分裂法に抗議 100万人がデモ(毎日新聞)

さっき「3・26中国の台湾侵略に反対する日台国民集会」から帰ってきたところ(adoruk626さん、集会のご紹介感謝です)。この集会も今日の本国でのデモに呼応したものだったんですね。

以前にも書いたけど、そもそも「台湾独立阻止」という中国の言い分が根本的に間違っている。台湾は中華人民共和国の支配を受けたことなどただの一瞬たりともないんですから。集会で黄文雄氏は「結婚もしていないのに『離婚反対!』と叫ぶようなものだ」と例えて会場の笑いを誘っていました。

あんなキチガイ法のターゲットにされては、さすがに台湾住民も黙っていないってことですね。台湾の人口2300万人のうち100万人が参加ですよ。日本に当てはめれば500万人以上の大デモが開催されたようなものです。

デモ隊の中には、台湾問題で中国をけん制する勢力として期待する日米両国の国旗を掲げる人もいた。

日本にとっても他人事ではない。ここで台湾が呑み込まれたら「次は沖縄をよこせ」と日本に矛先が向かいかねない。ただでさえ尖閣諸島だの東シナ海ガス田だの沖ノ鳥島だの、ふざけた真似をしてくれているのに。政府には中国の覇権主義に“NO!”を突きつけていただきたい。そして俺らは精神的に呑み込まれないように、反日プロパガンダにはっきり“NO!”を突きつけていきましょう。

| | コメント (2)

2005/03/25

ブログやるべ♪

今日発売の「スウィングガールズ」DVDを買ってきた。2枚組の【スペシャル・エディション】のほう。やっぱりかわいい女の子がたくさん出ていればこそ買う気になったわけで。でなきゃ買いません。内容は普通の(?)学園青春モノだもん。

メインキャラの上野樹里(友子)、本仮屋ユイカ(香織)、貫地谷しほり(良江)は当然のようにかわいかったなぁ。他には中村知世(恵子)、水田芙美子(由香)、辰巳奈都子(陽子)が目についた。いやぁ、眼福眼福(笑)。

さぁ、これからサッカー見よう・・・。

| | コメント (0)

2005/03/23

ネットで一次史料

自宅が歴史資料館、180万画像を無料ネット公開(読売新聞)
国立公文書館サイト

自宅から重文級の史料を閲覧できるようになるなんて、いい時代になったものだねぇ。研究者や学生にはもちろん朗報だろうけど、誰でも無料で閲覧できるということに価値がありますね。こういうことにはどんどん税金を使ってください。

今後は2ちゃんねる辺りに論拠として画像URLをバンバン貼り付けられるだろうから、サーバ落ちが頻発しそうで不安ではありますが。

国立公文書館(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0)

日本は必要とされてます

「旧敵国条項」削除を明記…国連アナン報告書
アナン報告書、日本など4か国が歓迎の共同声明
日本の常任理入り、21か国で支持…BBC世論調査
事務総長が日本の常任理入り後押し発言、あわてて訂正
アナン総長「日本に常任理枠」発言、中国が不快感
(すべて読売新聞より。並びは記事アップ時刻順)

世界各国から望まれて常任理事国の座に就くのなら結構なことじゃないですか。正面切って反対するのはあの2ヶ国だけでしょうから(・・・あ、もう1ヶ国あったか)。とりあえず敵国条項は即刻削除願います。

日本国憲法前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、」「国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」を実行できる大チャンスですよ。ほら、やっぱり憲法は守らないと(笑)。とりあえず拠出金分担率に見合った発言力を手に入れられる可能性は高くなりました。それを手にした後どう立ち回っていくかが問題ですねぇ。

| | コメント (0)

2005/03/19

BlogPeople検索窓をつけてみた

Modern Syntax様にトラックバック。BlogPeopleのサービスにはお世話になっているので、nagasawaさんの呼び掛けに応えてみました。メインのブラウザにFirefoxを使っているので、検索プラグインも追加。これまではブログの記事検索にはgooブログトップページの検索窓を多用していたけど、せっかくなので(笑)今後はこっちに乗り換えます。

ついでにリンクリストを整理してみた。俺自身のための巡回用オンラインブックマークとしてガシガシと登録していったら、いつの間にか100件を超えてしまって訳が分からなくなってしまったので、ひとまず相互リンクだけ抜粋。16件もあるなんて嬉しいなぁ。こんなへたれブログですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (4)

2005/03/18

駄々っ子には拳骨を

「竹島・歴史」で謝罪要求 韓国、対日外交を転換(産経新聞)

何が「対日外交の四つの原則と五つの対応」だっつーの。今回の韓国の対応は【金持ちのバカ息子のわがまま】に過ぎません。

もうとっくに成人して親の援助を元手に独り立ちしているにも関わらず、「あれが欲しい、これが足りない、よこすニダ」と未だに親の脛をかじり続けるバカ息子。小さいときに血みどろのケンカをして今は別々に暮らしている双子の兄弟と仲直りしたくて、親を共通の敵にしようともくろむバカ息子。息子の顔色をうかがい甘やかしてきたツケが回ってきたのですよ、我々バカ親に。

人には殴ってでも物の道理を教え込まねばならない場合がある。増してや息子なら。「戦争放棄」の家訓がある以上、道具を持ち出すわけにはいきませんが(笑)、そろそろ突き放す時です。それこそが親の本物の愛情であるといつか気付いてくれることを願って。

| | コメント (0)

2005/03/17

げに恐ろしきヒューマンエラー

東武線踏切事故、内規違反の操作か…駅保安係を逮捕(読売新聞)
東武鉄道サイトに掲載の謝罪文

読売より。

 捜査1課は、小松容疑者が同社の社内基準などに違反して遮断機を上げた疑いもあるとみて追及する。

せっかく厳格な手順書を作っても、現場の恣意的判断でなし崩しにされては意味がない。鉄道なんて特に規則・規則・また規則できちきちとやっていく業種だと思っていたのですが。悪い意味で仕事に慣れてしまっていて、緊張感を失っていたのでしょう。

東武鉄道の謝罪文より。

今回の事故を引き起こしましたことを、私たち東武鉄道に従事する一人ひとりが深刻に受け止め、今後再びこのような事故を起こさないため、またご利用いただく皆様に不安な思いを抱かせないため、早急に万全の安全対策を講じるとともに、東武鉄道の総力をあげて、信頼回復に向けて努力していく所存でございます。

私鉄最長を誇る東武伊勢崎線の複々線区間(北千住~北越谷)で、竹ノ塚と隣の西新井の間だけが地平区間。根本的解決には立体交差化しかないのですが、東京都や国土交通省や東京メトロ(日比谷線車両専用の車庫がある)、それにもちろん地元住民との調整が必要ですぐには不可能だし、もしできるのならとっくに着手しているはず。しかしこの事故をきっかけに立体化の機運が高まるのでしょうから、積極的に進めていただきたいです。

亡くなったお二人のご冥福をお祈りいたします。

それにしても新千歳空港でのJAL機管制指示違反といい、古くは東海村のJCO放射性物質臨界事故といい、これまではありえなかったようなヒューマンエラーによる事故が増えている。ここまで大ごとにならなくても、小さなミスや油断が損失につながるのはどんな業種でも同じ。業務に取り組む姿勢を見直す機会にはなりました。

| | コメント (0)

2005/03/16

石田衣良さんサイン会にかこつけて

池袋でオフ会しませんか?

・・・とはいえ別に大げさなものじゃなく、せっかく150人も参加するんだからそのうちの誰か1人や2人とは顔合わせしたいなぁ、と珍しく思ってみた。

終了後に俺とメシでも喰いたい奇特な方は、このブログのプロフィールページに載っているhotmailのアドレスまでメールください。
明日午前中にココログのメンテナンスがあるので、コメントやトラバがうまくつけられない可能性が高いです)

・・・実は他の本を先に読んでしまってまだ未読なんですが。_| ̄|○

| | コメント (1)

2005/03/14

「反国家分裂法」にお口あんぐり

反国家分裂法、圧倒的多数で採択…全人代が閉幕(読売新聞)
中国:全人代閉幕 反国家分裂法を採択 台湾独立阻止に武力辞さず(毎日新聞)

台湾武力併合のためにでっち上げた法律じゃないですかこれ。こんなものを法律と呼べるのだろうか? まったくもってキチガイの所業としか思えない。そもそも北京政府は台湾地域を一瞬たりとも支配したことがないのに、「台湾独立阻止」とは笑わせる。

読売より。

 温家宝首相は閉幕後の記者会見で、反国家分裂法は「両岸(中台)関係を推進・強化する平和統一の法であって、『戦争法』ではない」と強調した。

んなわけねーだろ!!野心むき出しじゃないですか。

毎日より。

また13日には胡錦濤国家主席(党総書記)を賛成2886票、反対・棄権11票の圧倒的多数で国家中央軍事委員会主席に選出した。これにより、江沢民前国家主席から胡主席への権力移譲が終了し、胡主席が党、国家、軍の全権を完全掌握した。

胡錦濤ってチベットの支配者として独立運動を弾圧した張本人じゃないですか。そいつが中国政府を代表してこんなキチガイ法を通すんだから、台湾政府と住民は戦々恐々でしょう。

最近は中国に対してようやく少しは物を言えるようになってきた日本政府だけど、ここまで危機があからさまになってくるともう一段のがんばりが必要でしょう。台湾・アメリカと連携して、中国の野心を牽制してもらわないと。

| | コメント (0)

2005/03/13

あーあ、当選しちゃった

千葉県知事に堂本氏が当選(朝日新聞)

森田健作が知事候補として適任だったのかどうかは分からないけど、堂本バアサンよりはマシでしょ。堂本氏のヤバさについては、政治談義inちば 大窪由郎のHP様と娘通信♪様を読んでいただければ一目瞭然。

 投票率は43.28%だった。

民度低っ。住んでいる地域の行政にここまで関心がないってのは一体どういうことなんだろう。堂本バアサンの既知外ジェンダーフリー政策にご自分の子供が犯されても、投票しなかった親には文句を言う資格はありません。

| | コメント (0)

2005/03/12

どこかにSがいる

「つくる会」歴史教科書を批判・韓国市民団体(日経新聞)
「つくる会」教科書の白表紙本が流出?大学教授ら指摘(読売新聞)

韓国の各紙が火病を起こすのはある意味当然ではあります。内容はいつものごとくなので、生温かい目で見守ればよしとして。それにしても一流紙とされる新聞でこれだから(各紙日本語版へのリンク:朝鮮日報中央日報東亜日報)、ゴシップ紙の類では一体どんな毒電波を発信してるんだろうねぇ? 俺も韓国語が読めればm9(^Д^)プギャーッってできるのに。

問題は、なぜ「白表紙本」を韓国の「アジア平和と歴史教育連帯」なる団体が入手できたかってこと。読売の記事にある高島教授らの発言が事実とすれば(高島教授マッチポンプ疑惑を唱えるブログもありますが・・・)、どこかの地方自治体から韓国に渡ったのでしょう。ではその地方自治体はどこから入手したの?

扶桑社からとは考えにくい。前回の採択時にも「白表紙本」の段階で朝日新聞にネガティブキャンペーン張られたんだから、わざわざリスクを犯してまで事前売り込みするとは思えません。

となると・・・文部科学省の中に内通者がいる・・・!?

まったくどこの国の政府機関なんだよ。少しはイギリスを見習えよ。

扶桑社がやっていたようですので、この記述は取り消します)

俺は4年前の市販版『新しい歴史教科書』『新しい公民教科書』とも買って読みましたが、ごくごく当たり前の教科書に過ぎませんでしたよ。あの程度で極右だのなんだのと罵倒されるなら、他の教科書はどれほどの電波文書なのかとうんざりしたのを覚えています。

今年の【扶桑社教科書反対キャンペーン】は韓国から火の手が上がったようです。いずれ国内でもブサヨプロ市民団体の連中が(-@∀@)のバックアップのもとギャーギャー騒ぎ出すことでしょう。まとめてバルサンしたいw

冒頭の日経の記事は酔夢ing Voice様経由で読みました。ブログに移行していただいたおかげで、“こっち系”(笑)ネット言論の有力な結節点になっていくことでしょう。今後も愛読させていただきたいと思います。

(20:00追記)
扶桑社教科書 流出の検定申請本配布 教授ら内外報道陣に(産経新聞)

韓国や中国のマスコミ記者も出席の記者会見で「白表紙本」の全文コピー配布って、わざわざ火をつけて回ってるようなものじゃん。高島教授一味に文部科学省を批判する資格はないよ。それにしても、ここまでなりふり構わず「つくる会」の教科書をつぶそうとする連中の執念は一体どこから来るんだろう。

| | コメント (0)

2005/03/11

現代日本に起こせレコンキスタ

「竹島の日」条例案可決 島根県議会委「一番悪いのは政府」(産経新聞)

何度でも言うぞ。島根県議会(*^ー゚)bグッジョブ!!

 政府は竹島について「歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかにわが国固有の領土」という立場。しかし、実際は韓国に対して明確な竹島返還要求は行わず、むしろ「ゆるぎなく友好関係を促進していく必要がある」(細田博之官房長官)ことを口実に、この問題を提起するのを避けてきたのが実態だ。

害務症外務省がなーんにもしないから、しびれを切らして島根県が動いたんですよ。幕末の「薩英戦争」じゃあるまいし、国家間の問題は政府でしっかりやってくださいよ。「ゆるぎなく友好関係を促進していく」ためには、お互い主張をぶつけあう所から始めないといけないのではないかと思うのですが。

 今年は日韓国交正常化40周年にあたり、両国政府は「日韓友情年 2005」としてさまざまなイベントを企画している。「竹島の日」制定に反発した韓国側は、すでに11日に予定していた潘基文外交通商相の来日を延期するなどの動きを見せており、外務省では、「これ以上、友好ムードに水をさすようなことは困る」(幹部)との空気は強い。

別に両国国民が憎しみあってもらいたいと願っているわけじゃない。でもたかがこの程度で壊れるような“友好ムード”なら、そんなもの初めから(゚⊿゚)イラネ

 ただ、政府内にも「政府が『北方領土の日』を制定しておきながら『竹島の日』を制定しようとする地元の動きを抑制するのは筋が通らない」(別の外務省幹部)との指摘もある。

ダブルスタンダードもここに極まれり。いつまで対東アジア外交は“ご機嫌取り”が続くのでしょう? それともこのヘタレっぷりは単なる見せ掛けで、実は一発逆転のために陰謀を巡らせてでもいるとか・・・!?(苦笑)

| | コメント (0)

2005/03/10

東京大空襲を忘れない

東京大空襲の記憶、永遠に 上野公園に慰霊碑と塔が完成(産経新聞・共同)

美どり・泰葉・(こぶ平→)正蔵・いっ平4姉弟の母に、戦災孤児の過去があったとは存じ上げませんでした。これで家族の、そして10万人の犠牲者の御霊も慰められることでしょう。

日曜日のNHKスペシャルでも東京大空襲の特集番組をやっていましたね。たまたまテレビをつけたままにしていたのでそのまま1時間見てしまいました。効率的に日本の都市を焼き払うために、基地に日本家屋を再現して焼夷弾の実験を繰り返すアメリカ軍の狂気じみた開発力にはぞっとしました。そして実行されたあの空襲、まさに【虐殺】としか言いようがない。どれほどの地獄絵図だったのか、戦乱のない現代日本に住む俺には想像すらできません。

今年はきりのいい年だからか、うちで取っている読売でも東京大空襲の記事は比較的よく目につきます。まったく何が「反ファシスト勝利60周年」だっつーの、笑わせんな。俺に言わせれば今年は「東京・広島・長崎大虐殺60周年」ですよ。戦災は風化させてはならないことだと思います。今を生きる俺達は当時の犠牲者の上に生きている、ということを忘れずにいたいものです。

| | コメント (2)

2005/03/07

「ローレライ」見てきたよ

感想は・・・やはり小説版と映画版では全くの別物でした。

いや分かっちゃいたんですがね。予め樋口監督や福井センセのインタビュー記事を読んでいたし、【小説の映画化】ではなくむしろ【競作】とでも呼ぶべきものだってことは知っていたから。そもそもタイトルだって違う(笑)。先に小説を読んでさえいなければ、それなりに楽しめたのかもしれない。どうしても小説のストーリーや設定が頭の中にあるから、知らず知らずのうちに見ながら脳内補正してしまって落ち着きませんでした。

映像はカッコ良かったですよー。CGもセットも良く出来ていたし、思わず見とれてしまいました(笑)。

出演者では柳葉敏郎(木崎先任将校)、ピエール瀧(田口掌砲長)、石黒賢(高須軍属技師)、小野武彦(岩村機関長)と元KICK THE CAN CREWのKREVA(岩村の部下)のコンビは良かった。役所広司(絹見艦長)はカッコ良過ぎ、妻夫木聡(征人)と佐藤隆太(清永)は存在が薄すぎ、堤真一(浅倉大佐)や鶴見辰吾(大湊中佐)は演技はともかく、あのストーリーでは出番が少な過ぎて存在が意味不明だったのでは? 香椎由宇(パウラ)は第二次大戦末期、しかも特殊潜航艇に長い間閉じ込められていたとは思えないようなムチムチバディだったなぁ。 (;´Д`)ハァハァ

でもなぁ・・・。一番の不満はこれ。「椰子の実」は絶対必要ですよ。「モーツァルトの子守歌」では泣けません。

これから見に行かれる方は、先に映画を見てから小説を読むことを強くおすすめします。

おまけ。今回は都心方面の映画館ではなく、京急に乗って多摩川を渡りTOHOシネマズ川崎に見に行った。なぜなら・・・シネコンが入居している建物の名前が「ダイス」だからw

| | コメント (0)

2005/03/06

もったいないオバケが出んようになぁ

マータイさん:国連女性会議で「もったいない」を奨励(毎日新聞)

素晴らしい!! 「もったいない」と思う気持ち、すなわち自然からのいただきものに感謝し、人の働きに感謝し、一切を無駄にせず使い切ること。薄れているとはいえ、日本人の美徳ですよね。

海外でそのまま通じる日本語としては"Tsunami"や"Otaku"なんてのが有名だけど、言葉としても美しい"Mottainai"が世界中に広まって皆で実践していけば、環境問題なんて簡単に解決できそうな気がしませんか?

ワンガリ・マータイさん(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0)

2005/03/05

「日韓友情年中止」署名運動に賛同します

anti-koreaさんの韓流なんていらない様にて、「日韓友情年」の中止を求めるネット署名運動を行っています。署名は実際に「日韓友情年」実行委員会と外務省に送られるようです。現時点で1,300件以上コメントがついてる。みんな韓流“捏”風にうんざりしてるんですねぇ。うちからもトラックバックさせていただきました。

盧武鉉三・一演説やら外相訪日無期延期やら、きっと韓国は日本との間に友好ではなく違うものを望んでいるのでしょう。居丈高な相手にこちらがペコペコしてまで「日韓友情年」など続ける必要はないのではないかと。

以前にも書いたけど、何度でも繰り返します。韓国にとってのみ都合のいい友好など、こちらから願い下げです。

| | コメント (4)

16両編成完成しますた

新型新幹線:次世代型「N700系」試作車お披露目(毎日新聞)
次世代新幹線N700系公開、客席もより快適に(読売新聞)

今回は1編成16両揃って、運転室や客室内も公開されたようで。1センチだけとはいえシート幅が広がるのはいいことだ。

毎日の記事で、運転室の画像に“操縦席”という説明がついていたのにはワロタ。電車は操縦するものじゃないような気が(^^ゞ

| | コメント (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »