« げに恐ろしきヒューマンエラー | トップページ | BlogPeople検索窓をつけてみた »

2005/03/18

駄々っ子には拳骨を

「竹島・歴史」で謝罪要求 韓国、対日外交を転換(産経新聞)

何が「対日外交の四つの原則と五つの対応」だっつーの。今回の韓国の対応は【金持ちのバカ息子のわがまま】に過ぎません。

もうとっくに成人して親の援助を元手に独り立ちしているにも関わらず、「あれが欲しい、これが足りない、よこすニダ」と未だに親の脛をかじり続けるバカ息子。小さいときに血みどろのケンカをして今は別々に暮らしている双子の兄弟と仲直りしたくて、親を共通の敵にしようともくろむバカ息子。息子の顔色をうかがい甘やかしてきたツケが回ってきたのですよ、我々バカ親に。

人には殴ってでも物の道理を教え込まねばならない場合がある。増してや息子なら。「戦争放棄」の家訓がある以上、道具を持ち出すわけにはいきませんが(笑)、そろそろ突き放す時です。それこそが親の本物の愛情であるといつか気付いてくれることを願って。

|

« げに恐ろしきヒューマンエラー | トップページ | BlogPeople検索窓をつけてみた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« げに恐ろしきヒューマンエラー | トップページ | BlogPeople検索窓をつけてみた »