« 妄言はお返しいたします | トップページ | そろそろ本気を見せてくれ »

2005/04/30

楽しいことになってまいりました

人民日報『日中共同声明』など3文書を異例の掲載(東京新聞)

日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明
日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約
平和と発展のための友好協力パートナーシップの構築に関する日中共同宣言
(以上、外務省サイトより)

「アジア諸国への侵略に対する反省が足りない日本に、国連安保理常任理事国入りの資格なし」ってのが反日デモの名分だったのに、その名分を自らかなぐり捨てるとは・・・。反日デモ勢力の余りの大規模さに、ついになりふり構っていられなくなったのか? いつ自分達に矛先が向くか、政府・共産党は本気で怯えたのかなぁ。

さぁ、そろそろ5月4日も近付いてまいりましたが、中国の人民の皆様におかれましては当然デモを準備なさっているんですよね? まさか上からのお達しでやめるようなヘタレじゃないですよねぇ? (・∀・)ニヤニヤ

それにしてもこの記事が東京新聞以外のどこにもないのが不思議(親会社の中日新聞のサイトにすらなかった)。

|

« 妄言はお返しいたします | トップページ | そろそろ本気を見せてくれ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
中国ではこんな動きが起きているのですね。
普段見ているニュースにはまったく載っていなかったので危うく見過ごすところでした。

ところで中国が国内の反日活動に水を差す理由ですが、反日勢力を恐れたというよりは海外の批判を恐れたためではないでしょうか?
中国にとって欧米メディアがこぞって対中批判に走ったことは大きな誤算だったはずで、さらに小泉首相に謝罪をされてしまった以上、騒げば騒ぐほど海外の非難は中国に集中します。
それを回避するための鎮火作業なのでしょうが、余程うまくやらない限り今度は火が政府に向かいます。
まったく面白いことになりましたね。

投稿: 黒影 | 2005/05/01 00:05

初めてコメントさせていただきます。
貴ブログで、大笑いのニュースを知りました。
早速、本日の拙ブログのエントリーの最後に、追記させていただきました。TBもさせていただきました。内容的には、昨29日の貴ブログのものにTBしたかったぐらいのものですが…。
これで、かの国が多少おとなしくなってくれたりすれば、うれしいのですがね(笑)。

投稿: 杣山人 | 2005/05/01 00:45

まとめレスにてご容赦ください。

★黒影さん

さすがに俺も東京新聞のサイトまでは普段は巡回し切れません。(^^ゞ 2ちゃんねるのあるスレッドに記事が紹介されていたのを読んだのがきっかけです。
それにしても小泉総理の“謝罪”演説は絶妙のタイミングでしたね。個人的には「また謝罪かよ」という悔しい気持ちはあるんですが、外交的にはうまく仕掛けてハメ殺してくれたってことなんでしょう。

★杣山人さん

ご丁寧に紹介していただきありがとうございます。早速ブックマーク&リンク集に追加させていただきました。(^o^)
あんな記事一本で反日暴動が収まるようではある意味がっかりです。政治家の靖国参拝や“右翼的”教科書が人民の心を傷つけたって散々言っていたのに。あなたたちの怒りはこんなものかと。

投稿: るもんど | 2005/05/01 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妄言はお返しいたします | トップページ | そろそろ本気を見せてくれ »