« よく見ろ、日本人。これが中国だ | トップページ | 大人同士の隣国関係を »

2005/04/10

人の噂も七十五日とは言うけれど

イラク人質事件:1年 高遠菜穂子さんはイラクで支援活動(毎日新聞)
イラク・ホープ・ダイアリー

懐かしい・・・三馬鹿イラク人質事件からもう1年ですよ。ちょうど祖父の葬儀があったのでネット閲覧はできなかったんですが、空いた時間に新聞を食い入るように読んでいたなぁ。

あの三馬鹿以上に家族のDQNっぷりが強烈に印象的だった。郡山のおっかさんは普通っぽく見えたけど、高遠の妹・弟や今井の両親なんかまさにプロ市民の見本でしたよね。そして左巻き同士の連携の速さときたら。自衛隊撤退を要求するデモやら署名やらの運動が即立ち上がったのは、さすが“市民運動のプロフェッショナル”の面目躍如でしたな。

今井は本物のアレだから放っておくとして、ついでに郡山も放っといて、高遠のやってきた孤児支援活動は本来なら「GJ!」なはずなんですよ。自らの軽率さで相当な誤解を招いているのでしょうから、誤解を解くためにどんどんマスコミに発言するべきでしょう。それもピス暴徒みたいにチヤホヤしてくれるところばかりではなく、むしろ論調を異にするところに。PTSDだなんて言わずにさぁw

|

« よく見ろ、日本人。これが中国だ | トップページ | 大人同士の隣国関係を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
イラクの人質3バカですか。なつかしいですね。
しかし私の周りを見ると、未だにあの3人の胡散臭さに気付かず、「彼らへのバッシングは間違いだった」と主張する人も多いのです。
ネットの世界では常識でも、一般世論とは相当に隔たりがあります。この溝を何とかして埋めないといけませんね。

投稿: 月影 | 2005/04/10 22:27

こんばんは。コメントありがとうございます。

俺は正直なところ、イラク問題についての確固たる意見は持っていないんです。漏れ伝わる米軍の蛮行は人として許せないとも思うし、自衛隊をあんな中途半端な形で派遣してよかったのかどうかも疑問はあります。

ただこれだけは言える。あの三馬鹿(+二馬鹿)と取り巻きプロ市民軍団の胡散臭さだけは正真正銘の本物でした、と。

投稿: るもんど | 2005/04/10 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく見ろ、日本人。これが中国だ | トップページ | 大人同士の隣国関係を »