« 国籍なんて関係ない | トップページ | 合掌 »

2005/05/27

のんきな人々だな

韓国:谷内・外務次官発言で波紋--「米国が韓国を十分に信頼していない」(毎日新聞)
韓国、外務次官発言に抗議 駐韓大使呼び謝罪求める(朝日新聞)

北の核問題が危機的になってきているのに、相も変らぬ低レベルの政争、そこから国民の目を逸らすための対日謝罪要求・・・。もうね、半島にロケットエンジンを取り付けて南北揃って斜め上の宇宙へ旅立たせてあげたいw そこでならいくら火病を起こしても他の誰にも迷惑掛からないしw

朝日より引用:

日本の対応次第では、このところ落ち着きかけていた対日ムードが再び悪化しそうな気配だ。

そりゃ(-@∀@)の願望だろ? アフォか。

毎日より引用:

 谷内次官は25日、記者団に「非公式な意見交換の内容が外に出ること自体が遺憾だ」と述べた。会談内容については「非公式な意見交換なので、コメントしない」と語った。

朝日より引用:
 日本外務省の首脳は26日、記者団に対し、韓国政府の抗議について「よく報告を聞いて(対応を)考えたい」と述べる一方、「非公式な会談の話を公にして、どうこうしろと言う方が、むしろどうか。そういうことでは、非公式な率直な会談は一切成り立たなくなると直感的には思う」と語った。

日本としてはあんなの放置するしかないわけで、谷内次官も苦笑いだろうなぁ。

|

« 国籍なんて関係ない | トップページ | 合掌 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

谷内事務次官はよくぞ言ってくれたと思います。最近の日本とアジアの抗争は、「文明の衝突」と見ています。よろしかったら、こちらのブログにコメントください。

投稿: 舎 亜歴 | 2005/05/27 11:29

初めまして。コメントありがとうございます。ブログは早速ブックマークさせていただきました。

韓国という国は外交慣例というものが分かっていないのか、あるいはわざと破っているのか・・・。親切で言ったことがとんだ仇になるのですから、谷内さんも困り果てたことでしょうね。

投稿: るもんど | 2005/05/27 13:12

谷内次官は、ほんとうに訴えたかったんでしょうね。韓国があまりに、おかしな方向に飛んでいきそうなロケット状態なので、いたたまれず、がまんしきれず、発言したのだと思います。多少、もめましたけれど、発言して良かったと思います。
ところで、私のブログ、Tomorrow's Wayをリンクしていただいておりまして、ありがとうございます。
私のリンクページにも入れさせていただきたいと思います。左フレーム、厳選!情報ソース、ブログ・リンクです。これからもよろしく。^^

投稿: yodaway2 | 2005/05/28 17:35

こちらこそどうもありがとうございます。これで相互リンクになりましたねぇ。

「北東アジアのバランサー」などと訳の分からないことを言っていては、そりゃ日米からの信用も薄れようってものです。谷内次官の発言は日本政府代表としては当然ですよね。

投稿: るもんど | 2005/05/28 18:21

中国も狼煙を上げてるが韓国のノムヒョン大統領は6月10日にアメリカへ呼び出しを受けてるよ!数々の裏切り行為で特に靖国神社参拝阻止を日本へ内政干渉する資格な韓国の立場では出来ない。親分のアメリカ幕府ブッシュ将軍は日本藩の中で小泉殿が墓参りだろうと神社へ参ろうと何も内政干渉も無いのに生意気にすると、ある怖い不愉快な事を思い出すのですよ。詰り「虎の尾」を踏むのよ!
何故か?
歴史問題とか小泉ライオンの靖国神社参拝反対は虎の尾を踏んだデモでした。
2003年5月韓国のノムヒョン大統領が米国のブッシュ大統領を訪問した日の記憶がホワイトハウスの大統領側近達の記憶を呼び覚ました。それは韓国が米国の駐韓米軍の戦車が少女をひき殺した事から猛烈な米軍バッシングが起きた。ノムヒョン大統領は韓国の反米勢力の上に乗かて出て来たし、国内の反米勢力を結集してアメリカに対抗する為に政権に就いた。ノムヒョン大統領は今になって「韓国内での米軍基地は必用であると言い始めて米軍の撤退を求めた事を取り消してくれ!」と言う発言を全く信用していない。ノムヒョン大統領自身が北朝鮮の政治勢力の一部だと考えてる。{ノムヒョン大統領は(父親の墓参り)をしてから米国を訪問したのだ。}ノムヒョン大統領の義理の父親は北朝鮮のゲリラで朝鮮戦争の時に大勢のアメリカ兵を虐殺した人間だったのでその名前は広くアメリカ人に知れ渡ってるのだ。又2002年韓国大統領の選挙の際にもこの父親の墓参りをした。此れも広くアメリカ人は不快に思ってる。おまけにアメリカのケーブルテレビでは毎日「M・A・S・H」と言う古い朝鮮戦争時代の前線で傷病兵士達の治療に当たったという軍医と看護婦の物語を流してる時期だった。毎回のように傷病兵士が運ばれてくる場面が有る。アメリカの人々は13万人以上も若者の血を死傷させた戦争を忘れようにも忘れては居なかった。其処へ反米運動が起きて米軍撤退まで要求した金大中大統領から新大統領とっして出て来たノムヒョン大統領の態度はアメリカ人を酷く怒らせている。50年以上も韓国を北の脅威から守って来た米国民はその最初の登場の段階から非常に衝撃的だったのだ。その時も皮肉にも靖国神社参拝問題で韓国や中国が日本へ内政干渉していたのですよ。一度ならず二度もこの韓国大統領は義理の父親の墓参りをしてた。日本のマスゴミはこのニュースを報道しかった。ところが大勢のアメリカ人はこの事実を知ってるのです。
ノムヒョン大統領の父親の墓参り行為がアメリカの人々の彼に対する反感を強めており「金正日と同じだ」と言う評価を作り上げてる。ノムヒョン大統領の義理の父親が北朝鮮のゲリラであったその人の墓参りをし、その上で選挙に臨み勝ったと言う事や米国訪問前に墓参りをしてきたから来た事を大変印象すけた。韓国内ではビジネスの上からも米国と友好を続けたいと言う人々も大勢居るしノムヒョン大統領を支持する人ばかりでは無い。ノムヒョン大統領は僅かの差で選ばれたに過ぎ無い。今になってノムヒョン大統領が「反米的な姿勢は選挙運動の一つだった」と釈明してもブッシュ大統領は元々反米的だったノムヒョンを信じない。
依然としてノムヒョン大統領を反米勢力のリーダーとみなしている。アメリカに対する感謝の気持も今の韓国の若者には無いと益々考えられている。わが国の首相の靖国神社参拝を云々するこの韓国政府や中国政府の表明はアメリカ人にはこの出来事を思い出させる副作用が有るのです。今の韓国の若者は「北朝鮮が核を持ってる事は知っていますがしかし同属である我々を攻撃する事は無いでしょう。わが国は経済的にも支援してるのだから信頼関係が育ってる」とも言われてる。ましてや「大きな声では言えないが同じ民族の金正日が核兵器を作ったのを誇りに思う」という声も収録されてる。アメリカから考えるとそういう若者を率いてるのがノムヒョン大統領の友人達である。
アメリカはもう韓国政府は助けないだろう。だから一層中国政府と協同戦線で「反日デモー歴史教科書と首相の靖国神社参拝禁止」を声高く吼えまくる程自分の首を絞めてる事になるのがまだ気が付いていない。
ノムヒョンは(血濡られた墓参りを止めない)此れは今も北と一緒になり、アメリカ幕府に謀反を起すシグナルよ。
アメリカ幕府の天領でも御領地でも地域住民が過去の家族の悲惨な最期を思い出して涙にくれます。又ヴェトナム戦争時期のような相模大野の米陸軍病院で戦死者を綺麗に洗い、化粧して完全な姿で帰国させれて居ない事は日本と違い火葬では無く土葬の国柄なので神の天国へ行けなくなるのだよ。キリスト教の宗派により戒律が異なるからから死体が棺おけに綺麗な状態で入ってるのとただの焼け焦げた認識番号1つしか無いのとは雲泥の差がつきます。恨みは大きいのよ。犠牲者の数も13万人も越えてるから、石投げたら遺族に当たるぞ!。イラク戦争中だから繰り返しケーブルテレビっで朝鮮戦争の激戦を見せて今と比較させて如何に楽で快適な戦場生活かを丁寧にイラクの駐米軍キャンプのテント内の居住区も撮影して楽な市内パトロール場面を見せ米国民に安心感を与えてる時期にこういう意地悪日本イジメの反日デモ・キャンパエーン内容が靖国神社か。又アメリカ内の反戦団体には逆に作用する。日本に無差別絨毯爆撃を5つの都市を除き焼け死にさせた非武装の市民の大量虐殺や広島・長崎原水爆段投下の大量虐殺を思い出せて良心的な反戦家を団結させるとブッシュ将軍の人気が下がるでしょうが・・馬鹿なチョーセン殿だねえー。タップリ押し措きされるよ。

投稿: ようちゃん | 2005/05/29 05:32

どうして私の記事がるもんどになるの?
私が書いてる記事は他人の名に何故ですか・・
中国も狼煙を上げてるが韓国のノムヒョン大統領は6月10日にアメリカへ呼び出しを受けてるよ!数々の裏切り行為で特に靖国神社参拝阻止を日本へ内政干渉する資格な韓国の立場では出来ない。親分のアメリカ幕府ブッシュ将軍は日本藩の中で小泉殿が墓参りだろうと神社へ参ろうと何も内政干渉も無いのに生意気にすると、ある怖い不愉快な事を思い出すのですよ。詰り「虎の尾」を踏むのよ!
何故か?
歴史問題とか小泉ライオンの靖国神社参拝反対は虎の尾を踏んだデモでした。
2003年5月韓国のノムヒョン大統領が米国のブッシュ大統領を訪問した日の記憶がホワイトハウスの大統領側近達の記憶を呼び覚ました。それは韓国が米国の駐韓米軍の戦車が少女をひき殺した事から猛烈な米軍バッシングが起きた。ノムヒョン大統領は韓国の反米勢力の上に乗かて出て来たし、国内の反米勢力を結集してアメリカに対抗する為に政権に就いた。ノムヒョン大統領は今になって「韓国内での米軍基地は必用であると言い始めて米軍の撤退を求めた事を取り消してくれ!」と言う発言を全く信用していない。ノムヒョン大統領自身が北朝鮮の政治勢力の一部だと考えてる。{ノムヒョン大統領は(父親の墓参り)をしてから米国を訪問したのだ。}ノムヒョン大統領の義理の父親は北朝鮮のゲリラで朝鮮戦争の時に大勢のアメリカ兵を虐殺した人間だったのでその名前は広くアメリカ人に知れ渡ってるのだ。又2002年韓国大統領の選挙の際にもこの父親の墓参りをした。此れも広くアメリカ人は不快に思ってる。おまけにアメリカのケーブルテレビでは毎日「M・A・S・H」と言う古い朝鮮戦争時代の前線で傷病兵士達の治療に当たったという軍医と看護婦の物語を流してる時期だった。毎回のように傷病兵士が運ばれてくる場面が有る。アメリカの人々は13万人以上も若者の血を死傷させた戦争を忘れようにも忘れては居なかった。其処へ反米運動が起きて米軍撤退まで要求した金大中大統領から新大統領とっして出て来たノムヒョン大統領の態度はアメリカ人を酷く怒らせている。50年以上も韓国を北の脅威から守って来た米国民はその最初の登場の段階から非常に衝撃的だったのだ。その時も皮肉にも靖国神社参拝問題で韓国や中国が日本へ内政干渉していたのですよ。一度ならず二度もこの韓国大統領は義理の父親の墓参りをしてた。日本のマスゴミはこのニュースを報道しかった。ところが大勢のアメリカ人はこの事実を知ってるのです。
ノムヒョン大統領の父親の墓参り行為がアメリカの人々の彼に対する反感を強めており「金正日と同じだ」と言う評価を作り上げてる。ノムヒョン大統領の義理の父親が北朝鮮のゲリラであったその人の墓参りをし、その上で選挙に臨み勝ったと言う事や米国訪問前に墓参りをしてきたから来た事を大変印象すけた。韓国内ではビジネスの上からも米国と友好を続けたいと言う人々も大勢居るしノムヒョン大統領を支持する人ばかりでは無い。ノムヒョン大統領は僅かの差で選ばれたに過ぎ無い。今になってノムヒョン大統領が「反米的な姿勢は選挙運動の一つだった」と釈明してもブッシュ大統領は元々反米的だったノムヒョンを信じない。
依然としてノムヒョン大統領を反米勢力のリーダーとみなしている。アメリカに対する感謝の気持も今の韓国の若者には無いと益々考えられている。わが国の首相の靖国神社参拝を云々するこの韓国政府や中国政府の表明はアメリカ人にはこの出来事を思い出させる副作用が有るのです。今の韓国の若者は「北朝鮮が核を持ってる事は知っていますがしかし同属である我々を攻撃する事は無いでしょう。わが国は経済的にも支援してるのだから信頼関係が育ってる」とも言われてる。ましてや「大きな声では言えないが同じ民族の金正日が核兵器を作ったのを誇りに思う」という声も収録されてる。アメリカから考えるとそういう若者を率いてるのがノムヒョン大統領の友人達である。
アメリカはもう韓国政府は助けないだろう。だから一層中国政府と協同戦線で「反日デモー歴史教科書と首相の靖国神社参拝禁止」を声高く吼えまくる程自分の首を絞めてる事になるのがまだ気が付いていない。
ノムヒョンは(血濡られた墓参りを止めない)此れは今も北と一緒になり、アメリカ幕府に謀反を起すシグナルよ。
アメリカ幕府の天領でも御領地でも地域住民が過去の家族の悲惨な最期を思い出して涙にくれます。又ヴェトナム戦争時期のような相模大野の米陸軍病院で戦死者を綺麗に洗い、化粧して完全な姿で帰国させれて居ない事は日本と違い火葬では無く土葬の国柄なので神の天国へ行けなくなるのだよ。キリスト教の宗派により戒律が異なるからから死体が棺おけに綺麗な状態で入ってるのとただの焼け焦げた認識番号1つしか無いのとは雲泥の差がつきます。恨みは大きいのよ。犠牲者の数も13万人も越えてるから、石投げたら遺族に当たるぞ!。イラク戦争中だから繰り返しケーブルテレビっで朝鮮戦争の激戦を見せて今と比較させて如何に楽で快適な戦場生活かを丁寧にイラクの駐米軍キャンプのテント内の居住区も撮影して楽な市内パトロール場面を見せ米国民に安心感を与えてる時期にこういう意地悪日本イジメの反日デモ・キャンパエーン内容が靖国神社か。又アメリカ内の反戦団体には逆に作用する。日本に無差別絨毯爆撃を5つの都市を除き焼け死にさせた非武装の市民の大量虐殺や広島・長崎原水爆段投下の大量虐殺を思い出せて良心的な反戦家を団結させるとブッシュ将軍の人気が下がるでしょうが・・馬鹿なチョーセン殿だねえー。タップリ押し措きされるよ。


これはようちゃんの。私が書いたのよ。

投稿: ようちゃん | 2005/05/29 05:38

“ようちゃん”はIPで弾かせていただきます。理由はご自身で考えていただきたいものです。

・・・こんなことしたくなかったんだけどなー。

投稿: るもんど | 2005/05/29 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国籍なんて関係ない | トップページ | 合掌 »