« GWも終了 | トップページ | 紅梅無罪 »

2005/05/10

無事を祈ります

「危険承知、でも無事で」=イラクで拘束の斎藤さんの弟-千葉(NEWS@nifty:時事)
斎藤さん、仏外国人部隊に21年…陸自空挺団の出身(読売新聞)

夕方のニュースで弟さんの会見を放映していたけど、時折涙で言葉を詰まらせながらも気丈に応じていたのが印象的でした。10年ぶりに聞いた消息がよりによってこんなものとは、どういう気持ちなのか想像もつかないよ。傭兵という生き方を選んだ宿命だと言えばそれまでなのかもしれないけれど、あの弟さんのためにも斎藤氏の無事救出を祈ります。
(そういえば去年の三馬鹿の時には、もちろん助かっては欲しかったけれども「この家族達のためにも・・・」という気持ちにはどうしてもなれなかったっけなぁ)

時事の記事より引用。

 博信さんはイラクからの自衛隊撤退について問われると、「政府の自主的判断でしてほしい。それが兄の生命に合致すればうれしいし、反対の場合でも政府の決定を支持します」と落ち着いた口調で話した。

すでにIrregular Expression様でも取り上げているけど、俺も同意。今回の事件と自衛隊イラク撤退がどこで結びつくのか、記者さんの思考は理解しにくいよ。三馬鹿の時のことが頭にあったんだろうかねぇ。

|

« GWも終了 | トップページ | 紅梅無罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

覚悟してイラクへ行ったのだから・・と家族も弟さんも認識してるから私事と公事の区別が着くのでしょう。潔く諦めきれない心情を思うと誰でも「今の日本で高級取れる手段が無いから傭兵志願してでもと本人の勝手だろう」などと考える日本人は左翼のへそ曲がり以外は居ないでしょう。是非無事に帰国して欲しいと願う人が大多数です。あるサイトで左巻きグループに取り踏絵だと指摘していましたが、人道的立場としての人命尊重論を利用して売名行為として行動してる者とが識別できると言う事です。例の3馬鹿は夫々やっぱり本ヲ出してるよ。しっかりと稼ぐつもりだった事は歴然です。

投稿: ようちゃんから | 2005/05/11 05:21

コメントありがとうございます。

踏み絵ネタは殿下さまのブログですね。あの痛快な文章はさすがです。ただ俺は、“あっち系”の連中には今回はぜひともスルーしていただきたいなぁ、と思います。ダブルスタンダードぶりを見せつけていただくことで、彼らの主張の説得力はゼロ以下になるでしょうから。

投稿: るもんど | 2005/05/11 08:32

今はこの毅然とした態度の弟さんのためにも斉藤さんの無事を祈るばかりですね。プロの軍人としてプライドかけて「救出」ではなく「脱出」してきてほしいと思います。

投稿: マチコ | 2005/05/11 23:32

戦闘の際に銃撃を受けて重傷だというニュースも入ってきているし、独力で脱出を図るのは難しいかとは思われます。しかし本当に脱出し帰還できたらすごいことだよなぁ。

テロ組織からの要求が何一つないのが不気味。単なる身代金目当てじゃない、ってことなんでしょうか。

投稿: るもんど | 2005/05/12 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWも終了 | トップページ | 紅梅無罪 »