« この真夏日に・・・ | トップページ | もう「種牡馬の墓場」とは呼ばせない »

2005/06/29

ある意味さすが

中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視
中国政府、「台湾表記が問題」 教材没収、尖閣分は除外
(いずれも産経新聞)

なにこれ、こんなことが許されるの・・・?

やれ“言論の自由”だの“教育への公権力の介入反対”だのと事ある毎にわめく方々は、当然大連の税関と中共政府を非難してくれるんですよね? それともお得意のダブルスタンダードでスルーかな?w

それにしても、こと領土に関する限り中国の姿勢は一貫しています。日本人学校の副教材にまでイチャモン付けるほどの細かさときたら・・・。日本政府にもあの強硬な態度だけは少しは見習ってもらいたいものです。もちろん「同じことをやれ」とは言いませんよ。あんな連中と同一レベルに落ちたくないw

(7/11 AM1:45追記)
その後この処分は撤回されましたね。ヘタレがw

日本人学校の教材没収 大連税関 罰金処分を撤回(産経新聞)

|

« この真夏日に・・・ | トップページ | もう「種牡馬の墓場」とは呼ばせない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この真夏日に・・・ | トップページ | もう「種牡馬の墓場」とは呼ばせない »