« アサピーたん 見てきたように 物を書き | トップページ | 争点は郵政のみに非ず »

2005/08/31

戒告で済むんですか

歴史教科書問題、授業資料で批判の教員を都が戒告処分(読売新聞)

【表現の自由】というテーマでこんなことやってたのが呆れる。やれ「個性を伸ばす」だの「自分で考えて表現する力をつける」だのご立派なお題目を並べているくせに、こういう思想に限っては一方向に誘導しようとするのはなぜなのかと。この教師がどんな思想を持っていようが構わないけど、それを生徒に刷り込むのは犯罪的としか思えません。こんな既知外教師はとっとと解雇できないものですかねぇ。どうぞ一人で心ゆくまで酋長に手紙を出し続けてくださいw

それにしても社会科教師って自作プリントをよく使いますよね。俺の中学でもそうでした。左旋回した教科書だけじゃまだ足りないんでしょうか。もし今後扶桑社の歴史・公民教科書が普及したとしても、現場では教科書は使われずプリントのみ・・・ってなりそうな悪寒。

mumurブログ様にトラックバック。

|

« アサピーたん 見てきたように 物を書き | トップページ | 争点は郵政のみに非ず »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アサピーたん 見てきたように 物を書き | トップページ | 争点は郵政のみに非ず »