« 衆院選2005最大のサプライズ! | トップページ | ようやく「亡国のイージス」見ました »

2005/09/14

鶏の子は鶏

郵政反対派総崩れ 中曽根氏、一転賛成 参院旧亀井派10人も(産経新聞)

***ここから電波***

これは小泉の陰謀です。衆議院の解散・総選挙を仕掛けるために、わざと参議院で造反させて郵政法案を廃案に追い込んだのです。そして党内の政敵と民主党を壊滅に追い込んだ後は、法案を参議院でも通過させるため造反者を翻意させる必要があるのです。“風見鶏”の異名を取った大勲位の息子ならば国民も「さもありなん」と納得するでしょうから、この役には適任です。小泉、恐ろしい子・・・。

***ここまで電波***

・・・妄想はさておきマジメに書くと、中曽根氏や(先に賛成に転じた)鴻池氏らは恐ろしくなったのでしょう。特定郵便局長会の力を恐れて反対したのでしょうが、小泉自民党圧勝のこの状況では面子をかなぐり捨てて賛成に転じないと次の選挙が戦えない。いくら【小泉劇場】と揶揄されても、民意は示されたわけですから、

このヘタレどもが! きちんと筋を通せ! まだジジイのファック新党日本に奔った荒井氏のほうが気合いが入ってる!!

|

« 衆院選2005最大のサプライズ! | トップページ | ようやく「亡国のイージス」見ました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この国の有害電波の多さにはあきれてしまいます(笑)

投稿: worldwalker | 2005/09/14 13:10

コメント・トラックバックありがとうございます!

俺の与太話はさておいて(笑)。参議院は“良識の府”とも言われるほどですから、そこで反対するってことは「法案に不備があるがゆえに通せない」という信念に基づいてのものだとばかり思ってましたよ。こんな情けない連中だったとは。現状の参議院なんか不要だとすら思います。

投稿: るもんど | 2005/09/14 23:28

郵政反対と言って当選をした人たちが、ことごとく翻す姿には溜息が出ます…。こういう人たちは当選のためなら口先だけで何でもいいそう。武部幹事長が何度も不規則発言をしたじゃん…とか。党紀委員会で除名になっちまう可能性だって無きにしも非ず、離党しとけ、って。

拉致議連だった人たちだって信じていいのだろうか、とか必要以上に疑い深くなります。だって、普通だったら、「自分の議席確保に必死とはいえ、被害者の方たちを引っ張りまわすか?」と思うんですよ。申し出られてもお断りするのが筋合いですよ。若い人ですら、ろくろく眠れず声を枯らす過酷な選挙戦。それもほとんど炎天下。個人的には、本当に被害者家族のためを考えてるのか、とか…。ご家族のためなら何でもやるお気持ちを使ったと言われたってしょうがないですよ。

投稿: 枇杷 | 2005/09/20 17:36

コメント・TBありがとうございます! いつも愛読させていただいてます。

このエントリでは取り上げなかったけれど、野田聖子や平沼氏にとっての郵政改革反対とは、自らの地位と引き換えにするほどのものではなかったのでしょう。綿貫や亀井のような蛮勇を持ち合わせていない彼らにとっては、こうするより他ないのでしょうが。

うちの選挙区は松原氏が候補者で、横田さんが応援演説していたようです(俺は直接見てはいません)。家族会自身の申し出による応援なら断る筋合いのものでもないでしょうし、家族会としても応援する候補者は慎重に選んでいたのでしょうから、特に心配はしていません。国会で拉致の「ら」の字も追及しない議員が人気取りのために担ぎ出したのならば、候補者も家族会も批判しますが。(松原氏は比例で滑り込みですが)応援を受けて再選した議員には、次の選挙では家族会の皆さんが選挙の応援なんかしなくても済むように、拉致問題の完全解決を目指す責任があると思います。

投稿: るもんど | 2005/09/20 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衆院選2005最大のサプライズ! | トップページ | ようやく「亡国のイージス」見ました »