« しかし、だからといって(ry | トップページ | イカリング禁止 »

2005/09/10

「日中友好」のなれの果て

春暁ガス田に中国艦隊、日本への示威行動か(読売新聞)
★海上自衛隊:中国海軍艦艇の動向について

実は哨戒していたのは哨戒機に見せかけた対艦攻撃機だった・・・ってことはないんでしょうか?w そして各機1発ずつ対艦ミサイルをぶちこむの。専守防衛? なにそれ? 大丈夫、あの新聞がフォローしてくれますって。

(-@∀@)<1発だけなら誤射かもしれない。

・・・こんな冗談はさておき。露骨な砲艦外交だよな。連中は日本政府の抗議なんぞ屁とも思っちゃいないことがこれで明らかになった。もはや一刻の猶予もなし。日本の国益を守るため、政府は全力を尽くせ。そして中国の危険性を国民的コンセンサスとせよ。

明日の投票に行く前に、各党の選挙公約やらマニフェストやらをもう一度読み返してみるべきでしょう。

対中土下座外交を推進してきた政府・国会議員、および日米の軍拡に反対し中国の軍拡に目をつぶってきた左巻きプロ市民団体には、葛城ミサト綾波レイさんのこのセリフを贈ろう。(すいません、記憶があやふやで勘違い)

「これがあなたの望んだ世界そのものよ」

|

« しかし、だからといって(ry | トップページ | イカリング禁止 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こん**はm(__)m
本日付の日本経済新聞国際面にてこの話が小さく取り上げておりましたね。
民主党のマニフェスト等を読みますと「中国外交の見直し」等という文言がありますが、確かにこれは砲艦外交ですね。
σ(`・・´ ) のBlog上でも昨年辺りから中国への投資は危険みたいな事は何度か書いてきたのですけど、投資先の国から目に見える形での恫喝を受けると言うのはなんだかなぁ・・と言う気がしております。

投稿: 河豚 | 2005/09/10 12:51

こん**は。コメントありがとうございます!
貴ブログの「日中は再び戦争?」エントリにトラックバックさせていただきました。

俺は経済問題に関しては素人ですが、“社会主義市場経済”の“人治(=非法治)国家”への投資は感覚的に危険だと感じます。普通なら日本からの投資に便宜を図るために法整備すべきなのに、現状はそれどころか国家ぐるみで恐喝と詐欺を行っているようなものです。

そんな国に進出したいがために、首相に靖国参拝見送りを提言する財界トップ・・・自分の会社が大火傷するのは勝手ですがねぇ(溜息)。

投稿: るもんど | 2005/09/10 17:47

ご無沙汰しております。
この件、あまり報道されていませんでしたが、シナを洋上に出させたくないですね。とは言え、中央アジアあたりも中国からすると結構大変なんでしょうけど。
NAVERでおもしろいのを見つけましたので、ガス繋がりで。…ちょっと違うんですけど、危険といえば危険かも。w

http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_2&nid=170375&work=list&st=&sw=&cp=1

投稿: purin | 2005/09/14 00:35

コメントありがとうございます!

今朝の産経1面にこんな記事が。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/14iti003.htm
とことんなめやがって。マジで撃墜したい・・・。

こんなニュースでいらついた後だけに、紹介していただいた画像には爆笑。あいつらは中央アジアからああやって天然ガス輸送すりゃ間に合うだろw

投稿: るもんど | 2005/09/14 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しかし、だからといって(ry | トップページ | イカリング禁止 »