« 自由が丘なんざぁ | トップページ | 熱湯浴認定されちった »

2005/10/12

大連立!!

ドイツ:「ガラス細工」の大連立 メルケル民主同盟党首、苦しい舵取り
ドイツ:メルケル新首相 権限限定され、弱体化も
(いずれも毎日新聞)

このニュースについてはマイネ・ザッヘ様を読んでおけば事足ります。必読です。【Cの国の法則】ですか・・・気付かなかった。

保守政党と革新政党の大連立、しかもドイツ史上初の女性首相。CDUは本当に僅差で勝ったということもあって、政権運営の困難さは想像を絶します。

一瞬だけ10年ちょっと前の自社連立政権を思い出しましたが、さすがにあれと比べたらドイツ国民は怒り出すでしょうねぇ。政権奪還のためになりふり構わない自民党と、8党連立で与党の甘い蜜の味を知った社会党が野合した、“失われた10年”の象徴のような政権でしたから。特定アジアの出先機関の長が首相の座に就いていたなんて、今となってはありえない。

CDUもSPDも「ドイツのために働く」政党ですから、自国民のために困難を乗り切ってくれるものと期待はできます。CDUは保守政党だから当然愛国的だし、SPDも政策手法が社会民主主義に基づくというだけで、日本の同名の党とは違って売国的ではない。これが当たり前の姿勢なんですが・・・日本には未だに売国政党が生き残っているし・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。

|

« 自由が丘なんざぁ | トップページ | 熱湯浴認定されちった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由が丘なんざぁ | トップページ | 熱湯浴認定されちった »