« 粛々と・・・ | トップページ | どうぞご自由に »

2005/10/18

新代表は前途多難か

テロ特措法、民主は再延長反対へ 前原代表、党内に配慮
テロ特措法1年延長へ 改正案が衆院で可決
(いずれも朝日新聞)

あーあ、やっぱり党内をまとめ切れなかったですか。悔しいだろうなぁ、前原さん。自らの防衛政策にいくら自信があっても、“民主党代表という立場では”「政府の説明責任が十分ではない」などという理由にもならない理由で政府案に反対を表明しなければならないんですから。

今後何度もこういった事態にぶつかりそうな気がする。なんせ民主党は自民党旧田中派から旧社会党右派まで左右を網羅した寄り合い所帯。そしてまだまだ支持基盤は労組頼み。党内でぐだぐだしているうちに満足に対案も出せずに「なんでも反対」の対応になり、政権担当能力を失っていく・・・。かつての野党第一党がたどった道を前原民主党もたどるのでしょうか。自民の一人勝ち状態よりは政権の選択肢があるほうが健康的かなと思うのですがねぇ。何とか踏ん張っていただきたいです。

|

« 粛々と・・・ | トップページ | どうぞご自由に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 粛々と・・・ | トップページ | どうぞご自由に »