« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の16件の記事

2005/11/25

ストップ・ザ・老害

中立的な祈念碑建設を…追悼施設議連で本社・渡辺主筆(読売新聞)
新追悼施設建設、読売会長が支持 超党派議連で講演(朝日新聞)

今朝の読売朝刊の政治面にナベツネ発言・質疑の要旨が掲載されていたが(ヨミウリオンライン未掲載)、何度読み返しても「なぜ新追悼施設賛成という考えに至ったのか」がさっぱり理解できなかった。

このエントリを書くに当たって検索したら、この会に出席していた国会議員さん(民主党・川内博史氏)のブログに詳細にまとめられていたのを発見し、読んでみるとこんな発言が(以下の引用は全てこちらのブログから)。

2、しかも、その施設に東条を始めとする戦争責任を負わなければならない人々がまつられている。

確かにその通り。ここでナベツネが言いたかった【戦争責任】とは、戦勝国に事後法で【平和に対する罪】とやらで一方的に断罪されたものでは決してなく、【日本を敗戦に至らしめたことに対する責任】という意味のように思えます。企業の業績悪化の経営責任をトップに問うようなものでしょうか。さすがに特定アジアがわめくのとは違いますw

4、日本は、そもそも自分達であの戦争を総括をしていない。誰が何をしたのか、どう行動したのか、しっかり検証しなければならない。

これもその通り。でもいわゆる【A級戦犯】が占領中に断罪されてしまったので、彼らに【日本を敗戦に至らしめたことに対する責任】それ自体を直接問うことができなかったのではないでしょうか? 今を生きる者がなすべきことは糾弾ではなく、研究により教訓を導き出すこと。すなわち「もう負け戦は絶対に繰り返さない」と誓い、その通りに行動すること・・・が理想的だと俺は思いますが、実際は・・・_| ̄|○

こういううなずける発言もあったのに、次の発言で全てぶち壊し。

9、自分も陸軍2等兵として、散々リンチをを受けた。その頃の原体験からして、自分達は暖かいメシを食ったりしていた将軍や、将校を許すことはできない。

なんだ、結局は私怨じゃん。今年になってから読売の論調が「新追悼施設賛成」に転換したのは、ナベツネのこの考えの影響が大きいのでしょうか。発行部数世界一の新聞の論調がトップの怨念一つでコロコロと変わるようでは・・・。

読売は特集記事に読み応えあるものが多く、きっと優秀な記者が多いのでしょうが、そんな皆様もナベツネの顔色を窺いながら原稿を書いていらっしゃるのでしょうか。心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0)

2005/11/24

ココログフリー!?

今日朝9時からのココログのメンテは随分早く終わったみたいですねぇ。忍者ツールズのアクセス解析によれば、10時半頃からもうアクセスがあった。午前中から外出していて夕方5時頃帰ってきたんだが、まだメンテ続いていたらどうしよう・・・という心配は杞憂だったようです。いやほら、先日の東証のシステム障害も富士通だったしさw 閲覧できなかった方にはご迷惑をおかけいたしました。

で、どんな新機能が追加されたのかと確認してみれば、これが既存ユーザには全く関係のない話。完全無料で使える《ココログフリー》新設だそうで。

プラン別機能比較一覧を見るに、相当なバージョンアップが施されているようです。しかも既存ユーザが同等の機能を使えるようになるのは来年3月が目途だって!

どんな業界でも一見さん・ご新規様以上に常連さん・既存ユーザに手厚いサービスをするものだと思うんですが・・・。このブログはニフティ会員の権利として使っている《ベーシック》プランだけど、月々のプロバイダ代\2,350(各種オプション代含む。税別)だけでは足りませんかそうですか。ましてやブログのためだけに別料金を払って有料プランの《プラス》や《プロ》を使っている方には、全く納得できないんじゃないでしょうか。

あと、ココログのトップページが相当見難くなったような。眞鍋かをりだらけでいい加減鼻につくw どうでもいいことだが“ココログナビ”というトップページの愛称は廃止ですか? ロゴに「ナビ」って小さく書いてあるのがかわいかったのにw

ディスク容量増強も長々と引き伸ばした挙句にようやく今月頭からだし、夜間に死ぬほど重いこともあるし、「釣った魚に餌をやらない」サービスではありますがw、それでも俺はココログを使い続けるつもりです、今のところは。《フリー》プランで今のうちにバグフィックスしていただいて、来たる既存ユーザのバージョンアップをスムーズにしていただきたいものです。スタッフ社長にトラックバックしておきます。

| | コメント (2)

2005/11/22

「品川無防備平和条例」断固反対!!

近頃ネット上で批判(あるいは嘲笑)にさらされている【無防備地域宣言】運動。昨日の産経のこの記事を読んでも、「どうせ札幌や国立だろ? あとは高槻だったっけ(プ」と気にもしていなかったのですが・・・。

まさか地元でこの運動が進められているとは。_| ̄|○

品川無防備平和条例の会のホームページ

すでに条例案提出に必要な法定署名数(品川区の場合は約6,000筆)を超えてしまいました。これをもって近日中に区議会に提出されるのでしょう。とりあえず親父の知り合いに自民党の区議がいるかどうか確認しておく。実際に条例が可決された自治体は全国でもまだないし、品川区でも可決されるとは正直思えないのだけれども・・・。

区民と区議の良識に期待します。

無防備宣言の欺瞞については、以下のサイト・ブログを参照してください。

☆今村岳司XDL:無防備地域宣言運動への反論
西宮市議会議員さんのサイト。理論的な反論が展開されています。ピアスやタトゥーといった外見だけで人は判断できないという好例でしょう。
☆週刊オブイェクト:無防備地域宣言運動の嘘
愛読させていただいているブログですが、すでに1週間前に品川の会のサイトを論破なさっています。うっかり見逃していた・・・。
☆首相官邸: 「武力攻撃事態対処法」に関するQ&A:Q27
彼奴らの運動はこれであっさり終了w

◆ ケシクズ ◆様、A day in the life of Nagoya様、不細工な不ログ様、桜日和様にもトラックバック。

| | コメント (6)

2005/11/21

強くて美しいなんて最高ですよね

真央 3回転半決めGP初優勝!
藍は最年少連覇 賞金トップ奪回
尚子 屈辱から2年、因縁の地で復活
(いずれもスポーツニッポン)

もうね、こういうのを見てしまうとAPECなんざどうでもいいw ホスト国の整形大統領を筆頭にむさ苦しいオッサンをヲチするよりも、美女アスリート達のパフォーマンスに酔いしれるほうが精神衛生上ずっとよろしいですから。

東京国際女子マラソンはうちの近所がコースなので、家族は皆沿道に見に行ったのですが、俺は夜勤に備えて寝ていたので行かなかった(´・ω・`) どうせその後眠れなくなって最後までTV中継を見てしまったので、どうせそうなるのなら行けばよかったよ・・・。ついでに競馬中継(マイルCS)と女子ゴルフ中継を見て、『日高義樹のワシントンリポート』に変えた途端に記憶がないw

もうひと踏ん張りしないとね>Qちゃんと同年齢の俺

| | コメント (0)

2005/11/19

ミキティの“トゥインクルバンド”

美姫 公式サイトで慈善活動(スポーツニッポン)
MIKI-Ando.jp

スポニチの記事を紹介したのは、画像が一番大きいからw

このサイトで通販しているピンクの腕輪、チャリティーを前面に出してきました。例のイカリングもどきが批判を浴びたのを踏まえたのでしょう。あとは収支報告をきちんとしていただきましょう。取り巻きにそこまできちんとできる能力があるか知りませんが、大々的にぶちあげた以上は責任がありますから。

まだまだサイトも作りかけだし、それより何より本人がトリノオリンピックの舞台で輝くことこそ一番重要。がんばっていただきたいものです。

#俺的には“ミキティ”といえばふじもt(ry

| | コメント (0)

2005/11/18

有楽町マリオンへ行くべし

今日から23日まで、有楽町マリオンにてこんな写真展があります。詳細は下記のリンク先をご参照願います。俺は午後から行く予定。

「めぐみちゃんと家族のメッセージ 横田滋写真展」

帰宅したら感想を書きます。

(19:00追記)
行ってきました。夕方4時半頃でしたが、さすがに題材がタイムリー過ぎるためか賑わっていました。

写真自体はどうってことない、ごく普通の家族の当たり前のような成長記録です。でも、電車の中でおどけた表情だったり、バレリーナのように脚を揃えておすまししていたり、友達と楽しそうに外でお弁当を食べていたり・・・そんな一枚一枚に俺の心はかきむしられるような気持ちになりましたよ。一日も早く帰国できますように、そしてまた家族揃って新しい一枚をアルバムに加えることができますように・・・と祈ることしかできませんでした。

小学校1年生まで大井町に住んでいたんですよね・・・。大井第一小学校の桜並木は大きくなって、毎年春は美しいですよ。大森貝塚も公園としてきれいに整備されました。阪急百貨店は“デイリーショッパーズ”に名前が変わったけれどまだ駅前にあります。地下を走るりんかい線でお台場に行ったらビックリするかもしれませんねぇ。

いつもいつも俺のブログでは批判ばかりの朝日新聞だけれど、今回ばかりは褒めてつかわす。あとはどのようにこの展覧会と紙面の論調の整合性を取るのか、期待して待ちます。

| | コメント (0)

2005/11/17

ラプター!!・・・のシム

日本の次期戦闘機採用アピール ロッキードの「F/A-22」(フジサンケイ ビジネスアイ)

中身はXbox360がポコンと置いてあるだけとかだったら笑えるなw

それにしてもジョージ来日に合わせての売り込みとは、アメリカも本気で売りたがっているのではないでしょうか。なにせ中国がどんどん軍備増強中だし、F-15Kが納入されたばかりの韓国もいつ“あっち側”に寝返るか疑わしいし。日本が望まなくても東アジアはどんどんきな臭くなっているわけで、否応なしに導入することになるのでしょう。最新鋭戦闘機が大活躍するような事態など来ないに越したことはないのですが、備えは万全にしておかないとね。

| | コメント (0)

2005/11/16

ただのダメ組織じゃん

NHKヘリが「紀宮さま結婚式」で自粛要請のヘリ撮影を敢行!?(サンケイスポーツ)

宮内庁・・・「上空からの取材をお断りします」
警視庁・・・「皇居周辺上空の飛行禁止」

NHK・・・「警視庁が設定した飛行自粛要請区域の外側からの取材は可能だと判断していました」

通達が来た時点でこういう判断に至ったのは仕方ないとしよう。でもそれならば宮内庁に電話一本入れて確認を取るべきだった。「上空からの取材一切お断り」ということが予め確認できていれば、ヘリ機材の準備も不要だったし(この費用も当然「皆様の受信料で成り立っています」w)、記者会見から締め出されることもなかったわけで。NHKは【中からの・放送を・禁止】になっちゃったw

政治家の記者会見なんかではくだらないことばっかり聞くくせに、こんな確認一つできないなんて、この件に関わったNHKの方々は社会人としての常識に欠けているとしか思えない。こんな方々が「放送の公共性」を振りかざしても納得されないでしょうに。これでまた受信料支払い拒否が増えるのかもしれませんが、自業自得ですので全く同情できませーん。

| | コメント (0)

2005/11/12

ドイツさん、太っ腹!!

独シーメンス、中国の新幹線60両受注・胡主席訪独で(日本経済新聞)

受注おめでとうございます!! 同じアジアの仲間として心よりお慶び申し上げます。やはり大陸国家の中国にはヨーロッパの高速鉄道こそがピッタリですよ。あんなShinkansenみたいなチマチマした乗り物、中国の皆様にはふさわしくありませんって。あんなものは小日本をセコセコ走っていればいいんです。そう思いません?

 シーメンスのクラインフェルト社長と中国の劉志軍鉄道相が同日夕、契約に調印した。シーメンスによると新幹線車両はまず2008年から北京・天津間で運用開始の予定。最初の3両全体と重要部品をドイツで、残りは中国でそれぞれ建造する。必要な技術移転にも合意した。

現状で中国の鉄道網はヨーロッパや日本に比べやや立ち遅れていることは残念ながら否めませんが、これで一気に挽回ですね。もとより需要は段違いですし、すぐに元も取れるでしょう。そしておそらく近い将来、今回の技術移転の成果で諸外国に中国製高速鉄道が走るのが見られることでしょう。

・・・ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノひとまずこれで日本の新幹線は守られました。もちろん国家的戦略商品として、国益に沿った形で海外進出するのなら大歓迎ですし、台湾に引き続いて積極的に推進していただきたいものですが、こちらから土下座してまで中国に売り渡す必要は全くなし!! ドイツがひいたのが貧乏くじでないことを本当に心からお祈りいたしておりますです、はい。

(11/22 11:00追記)
中国の新幹線、日独が半数ずつ受注…日本6社近く契約(読売新聞)

ぬか喜びだった・・・_| ̄|○

| | コメント (0)

2005/11/11

ヘタレすぎだよ・・・

遺棄化学兵器問題 訪中議員団の視察中止 中国要請、棚上げ狙う?(産経新聞)

 関係者によると、当初の計画では、中国外務省と中日友好協会の招請で、今月二十八日に中国入りし、ハルバ嶺の埋設現場と処理施設建設予定地を視察。その後、吉林省延吉市で朝鮮族との対話集会などを実施し、北京で中国要人との会談を行う予定だった。中国側も了承して十月中旬には日程表もできあがっていたが、今月初め、中国側が突然「ハルバ嶺付近はすでに凍結しており、道路事情が悪い」として計画の変更を要請してきた。

こんな理由にもならないような理由で一方的に中止を通告する中国も大バカですが。

 中国要人との会談では、台湾問題のほか、東シナ海のガス田開発など日中間の懸案事項について幅広く意見交換する予定。参加者の一人は「現地視察できないのは残念だが、中国要人との会談で遺棄化学兵器についても忌憚(きたん)のない意見を交わしたい」と話しているが、中国側はこの問題を議題とすることに消極的な姿勢だという。

ほいほいと受け入れる《日中新世紀会》とやらの議員連中のヘタレっぷりも情けない。さすがは媚中派、一体どこの国の国会議員なのかと。中国政府はほくそ笑んでるでしょうよ。この隙に証拠の捏造だってやろうとすればやりたい放題、当然ながら領収書の宛名は全て日本政府・・・。

紅之傭兵やトンちゃんが財産を差し出してくれない以上w、処理費用は全て日本国民の税金からの支出なわけで。国債償還や社会保障費増大などで近い将来の増税は避けられないのでしょうが、その前にこういう訳の分からない無駄遣いを無くしていただかないととても納得できませんよ。

| | コメント (0)

2005/11/06

独自試掘へ視界よし

資源獲得へ国際石油・帝石統合 08年6月に合併(フジサンケイ ビジネスアイ)

 国際石油開発はインドネシアなどアジアを中心に石油・天然ガスの開発生産を手がけるほか、大規模とされるイランのアザデガン油田の権益を持つ。一方、帝国石油は新潟県で産出する天然ガスをパイプラインで首都圏に輸送する国内事業が柱。南米や北アフリカで石油開発を手がけ、中国と対立している東シナ海での排他的経済水域付近でのガス田鉱区の試掘権を持つ。

 新会社は、日本政府が開発を後押しするイラン、東シナ海に鉱区を持つことになり、この点から経営統合には政府の思惑が働いたとみられる。

遅ればせながら日本もいよいよ東シナ海ガス田開発へ動き出しました。先日の内閣改造もそうですが、「中国には譲歩しない」という政府の意思がこの経営統合にも反映されているということなのでしょう。

この経営統合がいわば“国策”であるからには、新会社の作業員を丸腰で中国海軍に対峙させることはないと信じたい。護衛艦と哨戒機でにらみをきかせていただきましょう!

フジサンケイ ビジネスアイってトラックバックできるのね。恥ずかしながら送ってみる。

| | コメント (0)

2005/11/05

フェミナチ突撃隊

女人禁制の大峰山で女性ら3人が登山強行(朝日新聞関西版)

 住民側が結界門前で待ち構える中、午前9時50分ごろにグループが到着。地元・洞川(どろがわ)地区の桝谷源逸(げんいち)区長(59)は「先人から受け継いだ伝統や生活がある。地元の心情を理解してほしい」と登山中止を求めた。グループ側は今後も話し合いを続けてほしいと要望した。しかし、午後0時半ごろ、3人が結界門をくぐって山に入った。その1人は「問題提起をしたかった」と説明した。

愚かな・・・。本当に愚かな・・・。

【ジェンダーフリー】という魔法の言葉を振りかざせば、宗教的伝統に土足で踏み込むことも許されると思っているのでしょうか? こいつらのやったことは、米軍アブグレイブ捕虜収容所でイラク兵を辱めた女性米軍兵と同じだよ。

いい歳した(と思われる)大人がここまで物事が見えなくなっているのは情けない。

| | コメント (4)

2005/11/04

1st Anniversary

うわ早っ。しかし飽きっぽい俺がよく続けたもんだ。グッジョブ>俺w

これからもぼちぼち書いてまいりまする。2GBに増量されたココログベーシックプランのディスク容量を使い切ることを目標に・・・は一生かけても無理なのでw、もう1年続けることを目指しますです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

| | コメント (2)

2005/11/03

入間航空祭に行ってきたよ

何と21年ぶり!! 実は小学校卒業まで入間基地の近所に住んでいたので、行くのは小6以来なんです。

F-15
早い時間帯のうちにぱっぱと撮影。これはおなじみF-15イーグル。他にはF-1、F-2、T-4、C-1、E-2C、YS-11、パトリオットなどなど。

Shubudai
混まないうちに昼飯を済ませて、踏切の南側(入間市側)へ。こっちは空いていてのんびり。写真は《修武台記念館》。かつての陸軍航空士官学校の校舎。あの特攻兵器《桜花》が展示してあるということで入館したかったけれど、ブルーインパルスが見れなくなりかねないので見送り。案内の自衛官さんによれば、老朽化で今年一杯での取り壊しが決定済み。そして来年度の予算がつけば新しい記念館を建設するらしい。

ブルーインパルスはケータイでは撮れませんw フィルム一眼レフで撮影したけれど、なんせ飛行機の撮影は初めてだから出来が心配だぁ。デジタル一眼レフ欲しい・・・。それはともかく、薄曇でスモークがいまいち映えなかったのは残念だったけれど、時々撮影も忘れて見とれていました。空にハートや星を描いたり編隊を乱さずに背面飛行したり・・・お口あんぐりしちゃったよ。

稲荷山公園駅の大混雑を避けるために、昔の家の近所まで散歩して時間をつぶし入間市駅から帰宅。駅から扇町屋入口までは区画整理で道も広くなったし、大型ショッピングセンターや高層マンションがいくつもできてすっかり変わったねぇ。駅も大きくなったし、電車も増えたし。特急が停まるなんて信じられない。

Irumashi-5
1年でこの日だけ運転の入間市始発電車。行きの電車の字幕を撮ればよかったのに忘れていたw これは有楽町線直通・新木場行き。10両の各停というところがポイントです。他にも上りのひばりヶ丘行きや清瀬行きも走ったらしい。

| | コメント (0)

2005/11/02

法務大臣のペルソナ

杉浦法相「死刑署名拒否」 “サプライズ発言”波紋 省内警戒(産経新聞)

甘い、甘すぎるよ杉浦さん。

 法相はその後の会見でも「舌足らずな面があった。職務が個人の感情に左右されてはいけない」と釈明した。このなかで、「個人の心情」について「自分の信仰は東本願寺(真宗大谷派)の門徒。親鸞聖人の教えを、幼いころからおばあちゃんのひざの上でお参りしていたことが根底にある」と語った。

たとえ政治家であろうとも個人としてどんな宗派を信仰していようが自由だし、それ自体は批判されるべきではない。ただしそれを職務に持ち込まない限りは。杉浦氏は発言を撤回したけれど、もし撤回されていなかったならば結果的に真宗大谷派の意向が国政に反映されてしまっていたことになる。これこそまさに本来の意味での【政教一致】ではないかと。小泉首相の靖国参拝を宗教的視点から批判してきた連中は、杉浦氏の今回の発言に対しても批判していただかないと。まぁ連中は発言撤回のほうを批判するんでしょうが・・・_| ̄|○

 平成五年、執行が止まっていた死刑が三年四カ月ぶりに実施された際、法相だった後藤田正晴氏は当時の国会答弁で、「裁判官に(死刑判決を出すという)重い役割を担わせているのに、行政側の法相が執行をしないということで国の秩序が保たれるか」と批判。さらに、「個人的な思想、信条、宗教観で執行しないのなら大臣に就任したのが間違いだ」とも答えている。

同意。大臣としてはこの態度が当然。杉浦氏は今後も苦悩しながら大臣の職を全うしてください。そういう立場(週刊アカシックレコード的表現だと【ペルソナ(仮面)】ですね)にいるのですから。

おまけ。“苦悩しながら”というと、今回の内閣人事では経済産業相の二階さんも大変でしょうねぇ。東シナ海ガス田の権益を守っていただくことを期待しています。(・∀・)ニヤニヤ 媚中派として有名なこの人をよりによって中川昭一氏の後任にするとは、小泉さんも意地が悪いことでw

| | コメント (0)

2005/11/01

産経よ、お前もか

産経新聞が虚偽写真 月の絵柄に鳥を合成 大阪の夕刊(朝日新聞)
合成写真掲載のおわびと経緯(産経新聞)

スキャン画像は昨夜見たんだが、写真っていうよりもCG画像のような感じがした。構図や色使いに至ってはまるでセルアニメみたいな・・・。あんな写真はちょっと撮れないよ。Photohopは偉大だw 「写真」に代わる別の単語を作るべきです。もはや「真を写さない」のですから。

・・・冗談はともかく、(-@∀@)が虚報事件を起こして間もなくこれだからねぇ。しかもよりによって産経。昨日のエントリの元記事みたいな“正論路線”の素晴らしい記事も多いだけにかばってあげたいんだが、これでは残念ながらマスゴミ認定せざるを得ない。

実はそろそろ産経を宅配で購読しようかと考えてましたが、ひとまず延期します。うちで取っている読売とは別に、俺が金を払って読むつもりだったんですが。高樹千佳子がCMやってる新規契約プレゼントの《防災王子》は欲しかったんだがなぁw

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »