« 眠れねぇぇぇ | トップページ | 3ヶ月足りないばっかりに »

2005/12/17

「たまたま」だと!?

北朝鮮人権非難決議、国連総会で初採択…拉致など指摘(読売新聞)
北の拉致非難決議採択 国連総会、初の名指し 中露反対、韓国は棄権(産経新聞)

この決議に法的拘束力はないとはいえ、抑圧者の非道さと被抑圧者の悲惨さを多くの国が認識していることをアピールできたということは実に喜ばしい。中国とロシアが反対、韓国(最近は“下朝鮮”という表現が流行っているようですな)が棄権というのも、最近の6ヶ国協議の経緯からして想定の範囲内なので気にもならない。

しかしキタ━(゚∀゚)━! の喜びもつかの間、続きを読んでブチ切れ。産経より引用(太字は筆者による):

 採決に先立ち、演説した北朝鮮代表は、米国を「歴史的に戦争と虐殺を行ってきた犯罪国家」、日本を「戦争犯罪国家」とそれぞれ表現し、決議案を提案したことへの不満を表明。日本人拉致については「一九七〇年代の日本との敵対的な状況のもとでたまたま起きたこと」とし、「小泉首相の訪朝で拉致問題は解決済み」との見解を改めて示した。

「ふ・ざ・け・る・な」としか言い様がない。これ読んで怒らない日本人は、福岡県の中学教師に成り代わって俺が非国民認定してやる。A day in the life of Nagoya様と全く同様に、俺も暴力衝動にかられそうです。

気を取り直して、読売より引用:

 EU提案の北朝鮮人権非難決議は、ジュネーブの国連人権委員会(53か国)で2003年から3年連続で採択されているが、事態が改善されていないとして、EUは全191か国が集まる国連総会に提出。人権問題を扱う総会第3委員会で11月に採択され、本会議に送られていた。

 EUは2001年に北朝鮮と外交関係を樹立後、「人権対話」を始めたが、進展がなく、態度を硬化。これに拉致問題を抱える日本や北朝鮮の人権状況を問題視する米国が共同提案国として加わった。北朝鮮は国連人権委員会の特別報告者の入国を認めず、調査を拒否している。

今回のEUの動きについて、外交のファンタジスタ様に興味深いエントリが。本件についてはEUもアメリカも、人権問題を錦の御旗にしつつも単なる正義感だけで動いているわけではない・・・ということなのでしょう。

|

« 眠れねぇぇぇ | トップページ | 3ヶ月足りないばっかりに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>日本人拉致については「一九七〇年代の日本との敵対的な状況のもとでたまたま起きたこと」とし

たまたま・・・????

いったい何様なんでしょうね。あの国は・・・。
自分達にされたことについてはあっさりスルーで、日本のことになると過去の植民地支配がどうだの・・・。
おまえんとこはその遺産で70年代に行き詰るまでは一応生活できてたくせに何を言ってるんだかって言ってやりたいですな。

どこまで人の心を逆なでにする国なんだろ?
そしてそれを許容する中露、そして韓国が
許せない。
るもんど様、怒りに任せての乱筆失礼いたしました。

投稿: カミュ | 2005/12/18 23:45

いえいえ、この件では怒りのコメント大歓迎ですよ。

連中も相手が日本だからなめてるんでしょう。これは例えて言えば、アルカイダが「9・11同時多発テロは、1990年代以降のアメリカとの敵対的な状況の下でたまたま起きたこと」と発言したようなもの。普通のアメリカ人なら激怒するでしょうね。

国際舞台であんな妄言を吐き散らしても在日朝鮮人排斥運動が起きない日本人の民度の高さに感謝してもらいたいわ。

投稿: るもんど | 2005/12/19 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠れねぇぇぇ | トップページ | 3ヶ月足りないばっかりに »