« とんだ友情年もあったものだ | トップページ | 阻止限界点、突破 »

2005/12/09

単なる住居不法侵入ですから

防衛庁官舎ビラまき事件に逆転有罪判決…東京高裁(読売新聞)

 中川武隆裁判長は「表現の自由は尊重されるべきとしても、他人の権利を侵害してよいことにはならない」と述べ、3人を無罪とした1審・東京地裁八王子支部判決を破棄し、大西被告に罰金10万円、高田、大洞両被告にはそれぞれ罰金20万円を言い渡した。3人は上告する方針。

《立川自衛隊監視テント村》の連中は、裁判長のお言葉をよーっく噛み締めるべきですな。自分らだって、家のポストにデリヘルやらAVやらのチラシが入っていたら嫌でしょ? それと一緒。「我々の正義の訴えをアダルトチラシと一緒にするな!」はなしの方向で。

そもそも自衛隊員とその家族にイラク派遣反対を訴えたところで意味がないのにね。本人や家族が内心どう思おうが、一自衛官には命令拒否などできないのですから。ビラの内容について反論する術を持たない自衛隊員・家族に自分勝手な主張を押し付け、自己満足に浸っているプロ市民どものなんと醜悪なことよ。連中はむしろ政治家の屋敷に投函すべきだったね。即刻現行犯タイーホでしょうがw

|

« とんだ友情年もあったものだ | トップページ | 阻止限界点、突破 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とんだ友情年もあったものだ | トップページ | 阻止限界点、突破 »