« 当たり前のことを当たり前に | トップページ | こいつ!!! »

2006/01/05

朝日社説、理解なんぞしたくもねーよ

首相年頭会見 私たちこそ理解できぬ(朝日新聞社説:2006/1/5)

だめだこりゃ。もはや社説と呼ぶのも憚られる怪電波。それともこれが「今日も朝日は正常運転」ってやつでしょーか?

 「一国の首相が、一政治家として一国民として戦没者に感謝と敬意を捧(ささ)げる。精神の自由、心の問題について、政治が関与することを嫌う言論人、知識人が批判することは理解できない。まして外国政府が介入して、外交問題にしようとする姿勢も理解できない」

 理解できない言論人、知識人とは、新聞の社説も念頭に置いてのことだろう。全国の新聞のほとんどが参拝をやめるよう求めている。「理解できない」と口をとがらせるよりも、少しは「言論人」らの意見にも耳を傾けてはどうか。

死に体寸前の(-@∀@)、必死にもがき苦しんで出した社説がこれですか。だいたい(-@∀@)を筆頭に「全国の新聞のほとんど」を含むマスゴミ諸君が【反権力】【権力の監視】をモットーにしてきたってのに、今になって国家権力の象徴たる総理大臣に「耳を傾けろ」と提言だなんて笑わせるにも程がある。

 一方で、戦争の指導者であるA級戦犯をまつる靖国神社に首相が参ることに対しては、国民にも違和感を抱く人は少なくない。まして侵略を受けた中国や、植民地だった韓国に快く思わない人が多いのは当然だとも考える。

A級戦犯だからどうしたの? もうとっくの昔に国会で(あんたらの売国仲間の旧社会党も賛成して!)名誉回復されている。俺としては【日本を敗戦に至らしめた責任】そのものは議論されて然るべきだと思うが、それはまた別の話。ましてや内政干渉に過ぎない中韓の言い分なんぞ聞き置く必要すらないでしょ。

 言論人や知識人の多くが首相の参拝に反対するのは、こうした理由からだ。

自ら告白しましたね? 「言論人や知識人の多く=特定アジアの犬」と。はいここ重要、試験に出ますよw

 「靖国の問題は外交問題にしない方がいい。私は交渉の扉を閉じたことは一度もない。一つの問題があるから中韓が会談の道を閉ざすのはあってはならない」

 首相は忘れたのだろうか。靖国参拝が「外交問題」になったのは、首相自身が01年の自民党総裁選の公約に「毎年8月15日の参拝」を掲げ、「心の問題」を政治の問題にしたからだ。日本遺族会の支持を得る狙いだったはずだ。

(-@∀@)は忘れたのだろうか。靖国参拝が「外交問題」になったのは、(-@∀@)自身が85年に「中曽根首相公式参拝反対」を掲げ、「心の問題」を政治の問題にしたからだ。中国政府の支持を得る狙いだったはずだ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 自爆。

 次の首相を選ぶ自民党総裁選が控えている。荒れ果ててしまったアジア外交をどう立て直すのか。その具体策こそが問われるべきであるのは、だれにでも理解できることだ。

貿易も順調、音楽や映画やアニメなども各国相互に行き来して支持を受けている。荒れ果てているのはどこらへん?w

俺は小泉首相の政策については是々非々のつもりだけれど、こと“靖国問題”の対応については概ね支持です。なんせ特定アジア諸国から20年来の外交カードを我が国の手に取り戻してくれたんですから。あとは国民が粛々と慰霊していけばそれでいいのです。

アジアの真実様と、こちらも最近のスタイルシート変更でFirefoxで読みやすくなって嬉しいmumurブログ様にTB。

|

« 当たり前のことを当たり前に | トップページ | こいつ!!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

本当に朝日の社説は、最近酷いを通り越してむごいですよね。読む方に憐れみの情が湧き上がるほどです。
産経の主張の潔い文章と比較するとよくわかりますね。

投稿: ラッキーゲラン | 2006/01/05 19:35

きっと産経は朝日の定義する「全国の新聞のほとんど」から除外されているのでしょうねw

こんなひどい社説でも、ある特定の社説子の暴走ではなく論説委員の喧々諤々の合議の上で書かれているということには、俺も憐憫の情を禁じ得ません。

投稿: るもんど | 2006/01/05 20:04

いやいや、喧々諤々の議論でなく、殴って勝ち取った上で書いたんでしょうね(笑)。
でなきゃこんな馬鹿馬鹿しい社説を書けないですよw

投稿: カミュ | 2006/01/05 23:45

だが心配のし過ぎではないかw>カミュさん

そういえば去年は、世論調査の扱いについて記者同士の掴み合い事件が起きたんでしたっけ。朝日の中の人も、上のポストにいる人ほど主義主張が凝り固まってしまっているのでしょう。

投稿: るもんど | 2006/01/06 08:19

はじめまして、るもんどさん。タカ派と申します。いろいろ見ているうちにこちらに流れてきました。
朝日の社説の通り、サンケイ以外の新聞社はすべて靖国参拝に反対しています。あの読売ですら、です。憲法改悪をもくろんでいるナベツネさんですら、反対です。つまり日本の言論界の多くは首相の靖国参拝に反対です。
先に大戦を肯定、侵略戦争を否定している靖国神社ですから、言論界の動きは当然だと思います。
首相だって今まで参拝などしたことないのに、遺族会の票ほしさの参拝。決して純粋な気持ちじゃないですよね。
外国にいわれるまでもなく、国民としてこれからも参拝反対で連帯していきましょう。
これからもよろしくお願いいたします。
【くたばれネトウヨ!嫌・嫌韓流】タカ派 FROM東京

投稿: タカ派 | 2006/01/10 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当たり前のことを当たり前に | トップページ | こいつ!!! »