« 自称「平和勢力」諸君!! | トップページ | 普通すぎてつまらん »

2006/03/01

真の国際貢献

ベトナム戦争時代の不発弾処理、自衛隊OBらが従事へ(読売新聞)
日本地雷処理を支援する会

今朝の読売の国際面に半ページほどの大きさで取り上げられていました。素晴らしい・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。

 ラオスには、ベトナム戦争や内戦時の不発弾が推定約800万発残る。

 過去の事故は、報告されただけで1万1000件。多くが耕作地や牧草地で発生し、クワを入れるのも命がけだ。民家の裏で不発弾が発見されることも頻繁にあり、不発弾は貧困国ラオスの発展を阻んできた。

戦乱のなかった戦後日本に生まれ育った俺には、不発弾だらけのインドシナ半島なんて想像すらつかない。ベトナム戦争も俺の生まれる前だからニュース映像で見たことしかないけれど、住民はどれほどの地獄を味わってきたのだろう。

 JMASは、同県に駐在予定の2人が中心となって、ラオス政府の処理隊に技術指導などを行う予定だ。米軍が投下した爆弾に関して、日本国内で豊富な経験を積んできた元自衛隊員の支援に期待がかかる。

 現地駐在員として活動する鈴木昭二さん(69)(元東部方面隊三等陸佐)は「日本に落ちていた爆弾と同じものがそこにある。米軍の不発弾処理を専門にしてきた経験を生かせれば」と話している。

孫と遊んで悠々自適に暮らしていてもいいほどのお歳なのに、他国の住民の安全だけを考え自らの技能を生かし命の危険を顧みず粉骨砕身・・・これこそ真の国際貢献。ピス暴徒や緑豆やなんかの脳内お花畑な連中に、そしてODA利権に群がる有象無象どもにこの記事を読ませてやりたいわ。

|

« 自称「平和勢力」諸君!! | トップページ | 普通すぎてつまらん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
こういう貢献は、本当に素晴らしいですね。
「自分の経験が生かせる」・・・格好いいです。

投稿: 圭人 | 2006/03/02 01:31

こんにちは。コメントありがとうございます!
#相互リンクに修正しました。気がつくのが遅れました(^^ゞ

きっと生き生きとしたいい親父(あるいはおじいちゃん?)なんでしょうねぇ。不発弾処理なんてボランティアの素人にできるような代物じゃないし、誇りを持って活動している様が目に浮かびますよ。

投稿: るもんど | 2006/03/02 09:49

こういう地道な仕事が将来の友邦を作るんですよね。

投稿: 煬帝 | 2006/03/02 15:54

従事している皆さんはきっと滅私奉公の精神でがんばってくれているんでしょう。その私心なき姿勢が結果的に将来の国益になるってことですね。

投稿: るもんど | 2006/03/02 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自称「平和勢力」諸君!! | トップページ | 普通すぎてつまらん »