« 握って潰す | トップページ | 必死さだけは見習うべし »

2006/04/13

特亜の支配は正当な支配!?

「国と郷土愛する」で合意 教育基本法 自公、改正案に明記
「愛国心」合意 自公妥協の産物 「不当支配」文言は残る
(いずれも産経新聞)

こんなのちゃっちゃと改正していただきたいものですが、肝心のここがねぇ。

 また、現行法一〇条の「教育行政」の条文で、教科書検定訴訟や国旗掲揚・国歌斉唱反対運動の根拠として利用されてきた「教育は、不当な支配に服することなく」の文言や、前文の「憲法の精神に則(のっと)り」との条文はそのまま残る。
 一方、日教組が国の関与を排除する根拠としてきた現行法一〇条の「不当な支配」の文言も残った。制定段階でGHQの干渉により見送られた「宗教的情操の涵養(かんよう)」も盛り込まれなかった。

 東京都国立市の教育正常化に努めた元市教育長、石井昌浩氏は「行政が何かやれば『介入』『不当な支配』と攻撃されてきた」と指摘。「活動家教員は一〇条を根拠に訴訟を乱発し、公教育を私物化してきた」と訴えた。

憲法の精神に云々やら宗教的情操やらはさておき、第10条を変えないのでは意味がないのだと言いたい。教育はすでに不当な支配に服していますから!! 日本政府ではなく、特定アジアからのね!! 反日活動に勤しむ狂師どもの論拠がここにあるんだから、ぐうの音も出ないように改正して叩き潰してやらないと。

|

« 握って潰す | トップページ | 必死さだけは見習うべし »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

公立の教師って公務員でしょ。
政治活動に当たるようなことは禁止じゃないのかな。

投稿: 煬帝 | 2006/04/14 16:53

教師が内心でどんな思想を持とうが勝手ですが、自分の思想を教師の権力で子供に押し付けないでいただきたいものです。

投稿: るもんど | 2006/04/15 04:13

はじめまして。
まさに不当に支配とは、特定勢力による教育の私物化です。
そもそも教職員組合が特定政党とつるんで悪さをするのが不可解。

投稿: takeyan | 2006/04/29 12:25

ようこそ! 別記事へのトラックバックもありがとうございました。

今回の改正、教育に名を借りた反日活動の余地を残してしまったのは悔やまれます。もっとも最近はインターネットで自分で調べられますから、賢い子なら狂師のインチキを見抜くこともできるのかもしれませんが・・・。

投稿: るもんど | 2006/04/29 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 握って潰す | トップページ | 必死さだけは見習うべし »