« ネット右翼!ネット右翼! | トップページ | 更新一時停止のお知らせ »

2006/05/10

効果的だったんですね

北朝鮮向け「特定失踪者」ラジオ放送に妨害電波(産経新聞)

 「しおかぜ」は昨年10月から始まった短波放送で、第三国の電波配信会社を通じて、北朝鮮向けに流している。

 当初は特定失踪者や拉致被害者の氏名などを読み上げていたが、段階的に放送内容をリニューアルしてきた。4月からは、ニュースや解説を流しているほか、元北朝鮮工作員の安明進氏(37)が朝鮮語で北朝鮮の人々に決起を促す呼びかけも行っている。

家に短波ラジオがない(昔は父がソニーの高級機《スカイセンサー》を持っていたんですが)ので実際に《しおかぜ》聴取したことはないのですが、煽動までやっていたなんて。どんどんやって欲しいですねぇ。ま、あの国の国民に民族自決など不可能でしょうが。

 安倍長官は妨害電波について、「北朝鮮国内から遅くとも今月5日ごろから発信されている」との見方を示し、「1人でも多くの特定失踪者の人たちに声を届けたいという気持ちでこの放送をしているわけであり、こうした妨害は遺憾であり残念だ」と述べた。

 調査会では「妨害電波が今後も継続されるか様子をみて、対応を考えたい」としているが、妨害電波の発信は北朝鮮側が「しおかぜ」に危機感を抱いていることの表れといえる。対北放送の効果が裏付けられた形だ。

あっちではラジオの選局ダイヤルが固定されているという話を聞いたことがあるので、せっかくの《しおかぜ》の試みも北の(権力者はともかく)一般国民に実際に届くか不安だったんですが・・・こうして徹底的に情報統制するということは、記事にもある通り放送の効果を裏付けているってことではないでしょうか。かつての東欧諸国のように北が滅びたら、豚ジョンイルの運命はチャウシェスク同様になるのが確定ですから、そりゃ必死にもなります。わざわざ安倍ちゃんが発言するほどですからきっと日本政府も高い関心を持っているのでしょうし、なんとしても《しおかぜ》の放送を続けていただきたいものです。

電脳補完録様にトラックバック機能が搭載されたので送信!

|

« ネット右翼!ネット右翼! | トップページ | 更新一時停止のお知らせ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

北朝鮮の国営ラジオと同じ周波数に高出力で佐渡辺りから放送をぶつけたら、金豚はどうするのかな。

投稿: 煬帝 | 2006/05/10 11:36

いっそのこと米軍のステルス爆撃機から北朝鮮全土にビラをまいてもらいましょうかw まるで第二次世界大戦だなぁ。

投稿: るもんど | 2006/05/10 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネット右翼!ネット右翼! | トップページ | 更新一時停止のお知らせ »