« 犬と朝日は立ち入るべからず | トップページ | ノムヒョン\(^o^)/オワタ »

2006/08/19

品格の違い

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 東条さんの健闘(iza!:産経新聞)

本日の黒田コラム。今まで産経Webに載せていなかったコラムを載せてくれる上にトラックバックまでできるなんて、iza!さんどうもありがとうw

 台湾代表は反日活動家の国会議員で韓国代表は戦没者の遺族。由布子さんはとくに韓国代表に対し「日本人として共に戦って亡くなられたお父さんの御霊(みたま)を靖国神社からはずすなどということを、果たしてお父さんは喜ばれるでしょうか。当時のお父さんの気持ちをもっと大切にしてあげるべきではないでしょうか」と語りかけた。

おそらく台湾代表はあの高金素梅で間違いあるまい(←動画で確認しました)。8/15当日も抗議しに来ていたっけ。

太字部分に注目。韓国側の感情的な反靖国論を一言で論破してしまいました。当時は朝鮮民族も【日本人】だったんですよね。

8/15はテレ朝の昼ワイドに出演なさってました。一人で出演者全員(司会者も含め!)を向こうに回して説得力のあるコメントしてましたよ。

台湾代表は手を振り上げ演説調の日本糾弾に終始し、韓国代表は興奮して座を立ってしまった。

高金素梅は目を血走らせて怒鳴り声を上げ、そして韓国代表はリアルファビョーン・・・修羅場だw 東条さんは「掃溜めに鶴」という表現がピッタリですな。ぜひ見たくてYouTubeを漁ってみたけど見つからなかったっす。
(追記:その後enjoy Koreaで見ました)

 放送後の視聴者の反応は「日本人の主張には同意しないが討論は日本人の勝ち」というものだった。そして感情むき出しでしか対応できなかった韓国代表に歯ぎしりし「もっとちゃんとした討論者をなぜ出さなかったのか」とテレビ局へのおしかりが多かったとか。

こういう感想が出てくるだけ、韓国はまだマシなのかもしれない。中国じゃこんな意見は表明できないだろうし、北だったらそもそも番組が成り立つまいw

|

« 犬と朝日は立ち入るべからず | トップページ | ノムヒョン\(^o^)/オワタ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62325/11510479

この記事へのトラックバック一覧です: 品格の違い:

» 東条さんに拍手~品格の違いでしょう [大和心を人問はば・・・iZa版]
【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 東条さんの健闘 東条さんには拍手を送りたいです。今の状況で単身韓国に乗り込むのって勇気が必要だと思います。しかも記事によれば討論は2対1。しかも周りは韓国人だらけでしょうから、アジアカップのときの日本代表以上に厳しい討論会だったと思います。 由布子さんはとくに韓国代表に対し「日本人として共に戦って亡くなられたお父さんの御霊(みたま)を靖国神社からはずすなどということを、果たしてお父さんは喜ばれるでしょうか。当時のお父さんの気持ちをもっと大切にしてあげるべきではないで... [続きを読む]

受信: 2006/08/20 01:25

» 東条由布子さんの健闘について [The Blog of ウラ達ネット]
 こういう記事を読むと、「マンガ嫌韓流」の設定もあながちウソではないことがわかる。捏造とか言う前に胸に手を当てて自分の行いを思い返すがいい。 [続きを読む]

受信: 2006/08/21 00:03

« 犬と朝日は立ち入るべからず | トップページ | ノムヒョン\(^o^)/オワタ »