« 日本のスイッチ(2006/10/23) | トップページ | 日本のスイッチ(2006/10/30) »

2006/10/25

中の人が代わっても

韓国統一相が辞意…北朝鮮の核実験で辞任求められ(読売新聞)
青瓦台「改閣しても包容政策基調は変わらない」…外交安保チーム改編(中央日報日本語版)

読売より:

 盧政権では、潘基文(パン・ギムン)外交通商相が国連事務総長に就任するほか、尹光雄(ユン・グァンウン)国防相も既に辞任を表明している。統一相の辞任で、これまでの北朝鮮政策を担ってきた閣僚が一新されることになる。

 聯合ニュースによると、李統一相は記者会見で、「核実験をきっかけに朝鮮半島の平和と安定、南北和解に向けたこれまでの努力と成果が、無差別に批判される状況となり、自分より能力のある人間が必要だ」と辞任の理由を説明した。

さすがに核実験以後は韓国でも反北感情が多少強くなりつつあるようだし、“北の代弁者”も同然の李鐘ソク統一相の辞任は当然なのかもしれない。

それにしても国防相に統一相、さらには外相まで一気に消えますか。パンたんは国連事務総長に“栄転”とはいえ、この緊迫した情勢下にこうもバタバタと主要閣僚がやめていくとはねぇ。結果的にノムたんの泥舟から逃げ出せてラッキー!・・・てなことにもなりそうで。

中央日報より:

青瓦台の尹報道官は外交安保ライン全面改編に関し「対北朝鮮包容政策の一部調整は進行中だが、人が代わるからといって政策の基調が変わるとは考えていない」と強調した。

相も変わらずこんなことをほざいてるようでは・・・大韓民国が滅びないと目が覚めないのかいな。ヲチャとしてはwktkですが、現実に亡国の憂き目に遭うのは気の毒だし、日本としてもいい迷惑。

|

« 日本のスイッチ(2006/10/23) | トップページ | 日本のスイッチ(2006/10/30) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62325/12428053

この記事へのトラックバック一覧です: 中の人が代わっても:

» ソウル発REUTERSの報ずる北鮮の弱いとこ狙い [佐藤 健の溶解する日本]
 以下はソウル発のReutersですが、北鮮が狙ったのが今回も我が国ではなくて奇妙な安心をしました。 つまり、北鮮が今一番崩しやすいと思っているヘタレは引き続き我が国ではなく南鮮だってことで、これと前後して南鮮の外相が中露仏歴訪に発つと報じられている。 要するに、安全保障理事会内における反米シフト強化に動くということなんですが、キーはフランスですね。... [続きを読む]

受信: 2006/10/25 22:21

« 日本のスイッチ(2006/10/23) | トップページ | 日本のスイッチ(2006/10/30) »