« 日本のスイッチ(2007/03/05) | トップページ | 日本のスイッチ(2007/03/12) »

2007/03/10

放火魔のくせに

吉田清治なる者の作り話をソースに【従軍慰安婦強制連行】糾弾の火をつけて回ったのは(-@∀@)、お前らじゃないか。しれっと他人事を装いやがって、くまぇりかよw

 細かな事実にこだわって弁明ばかりするよりも、民族や女性の人権問題ととらえ、自らの歴史に向き合う。それこそが品格ある国家の姿ではないか。

どうも最近、(-@∀@)だのテロBSだのの売国マスゴミが【国益】だの【国家の品格】だのという言葉を使いたがりますなぁ。どこの国の国益のために工作しているのかは、日米離間をどこが喜ぶかを考えればもう言うまでもないでしょうがねw

記事:(☆はウェブ魚拓)
慰安婦問題―国家の品格が問われる(朝日新聞:社説) 

|

« 日本のスイッチ(2007/03/05) | トップページ | 日本のスイッチ(2007/03/12) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。

投稿: あ | 2007/03/16 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62325/14210233

この記事へのトラックバック一覧です: 放火魔のくせに:

« 日本のスイッチ(2007/03/05) | トップページ | 日本のスイッチ(2007/03/12) »