カテゴリー「スポーツ」の26件の記事

2006/11/15

ふぇー、溜め息。

松坂、破格60億円!レッドソックスが落札(iza!)

ヨーロッパのサッカーでもこんな金額めったに出ないよ。まるでレアルかチェルシーか。レッドソックスは本当に契約をまとめ切れるのでしょうか。「やっぱやーめた」なんてことは・・・!?w

これでFAMESでもレッドソックスのキャップが多く売られるようになるといいなぁ。実は昨日は神奈川県内で現場仕事で、帰りに横浜店に寄り道したんだけど、見事にヤンキースものばっかりだったから。B系には人気があるんでしょうが、どんなものでも偏っていてはつまらん。

まぁ何にせよ、来年のMLB中継が待ち遠しくなりました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/02

勝ちたかったなぁ!!

インパクト3着…差された/凱旋門賞(日刊スポーツ)

天気も味方した。唯一の弱点のゲートの出もよかった。“3強”と目されていたハリケーンランは押さえ込んだし、シロッコも競り落とした。ディープインパクトも武豊もよくやったよ。勝利は目の前だったんだがなぁ・・・。

ディープの前でゴールしたのはファーブル厩舎“第3の刺客”3歳馬レイルリンクと、しんがり強襲の6歳牝馬プライド。“3強”の2頭に負けるならあきらめもつきましょうが、これは悔しい!!

でも考えてみればすごいことだわ。芝レースの世界最高峰で「勝てなくて悔しい」なんて思えるんだからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/02

認めたくはないものだな

世界バスケ準決勝にも行きましたよ。

問題の第1試合(スコア記事1記事2)、アメリカが負けるのを見ることになろうとは・・・。どうしても“アメリカ=初代ドリームチーム”のイメージが強過ぎて、敗北なんてありえなく思ってしまいがちなんですが、この若いチームにそこまで求めるのは酷だったってことなんでしょうか。今日はとにかくフリースローが入らなかった(特にレブロン・ジェームズ。1/4はひどいでしょ)。結果論だけどFTをしっかり決めてれば勝っていたかも。守備のミスマッチもままあったし、完敗としか言いようがない。

試合終了直後のギリシャは、まるで優勝してもここまで喜ばんだろうって感じw まぁでも、アメリカよりギリシャのほうがチームプレーに勝ってたし、2Q以降は一度も逆転を許さない完勝でしたから、喜ぶ資格ありですね。

第2試合(スコア記事3記事4)は息詰まる好試合。パウ・ガソルを中心にインサイドを支配するスペイン、エマニュエル・ジノビリ中心に外からのシュートで追いすがるアルゼンチン・・・最後にフリースローを1本決めてなんとかスペインが逃げ切ったけど、どっちが勝ってもおかしくなかった。試合としてはこっちのほうが面白かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/31

地元で見たいぞ、オリンピック!!

【五輪】国内候補地は東京に決定!11票の僅差で福岡に勝利(サンケイスポーツ)

さすがに東京の勝ちは見え見えでしたな。世界の大都市が威信をかけて立候補してくるのに対して、福岡ではネームバリュー、財政基盤とも弱過ぎて太刀打ちできないという判断なんでしょう。ってゆーか・・・

姜尚中氏の福岡応援に石原知事反発 「怪しげな外国人」(朝日新聞)

慎ちゃんGJ! あんなのを応援演説に立たせた時点で福岡は終わっていたのかもねw 東京批判の内容からして支離滅裂だし、これでもし福岡に決まっていたら「サッカーW杯に続いて日韓共催しましょう」なんて言い出しかねない。あのウィスパーヴォイスでwww

まぁ何にせよ、ここまでは国内予選。2016年はもちろん2009年にも慎ちゃんが知事でいるとは思えないので、後任知事と都庁の役人、JOCにはここからの3年間がんばっていただきましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/08/27

埼玉から帰ってきましたよ

世界トップレベルのプレーを見るってのは、どんなスポーツでも楽しいもんです。

第1試合は携帯からも投稿したドイツvsナイジェリア(公式スコア日刊スポーツ記事)。ダーク・ノビツキーにおんぶにだっこではない堅実なドイツと、高い身体能力で派手なダンクやブロックショットを連発したナイジェリア・・・なんだかサッカーでも似たようなチームカラーじゃないですか!?w 最後のシュートが決まればナイジェリアの大逆転勝利だったんですが、惜しかった!

Usaaus

第2試合はお待ちかね、アメリカvsオーストラリア(公式スコア日刊スポーツ記事)。こちらの画像はアメリカの点取り屋、カーメロ・アンソニーのフリースロー。・・・さすがにケータイじゃプレー中の写真は無理でした。

アメリカはとにかく全てが桁違い。スパスパと決まる3ポイント、密集の中を針の穴を通すように出すラストパス、アリウープだって1回決めてくれた。ディフェンスにしても戻るスピードの速さ、マークの粘っこさ、リバウンドの高さは信じられない。2Qで一気に攻め立てて前半で試合を決めちゃった。

レブロン・ジェームズが5点しか得点できなかったのはとっても残念だったけど、アンソニー(20点)とジョー・ジョンソン(18点)、ドウェイン・ウェイド(15点)の爆発力が補って余りあった感じ。前者2人は3ポイント中心で、そしてウェイドはクリス・ポールのパスからリバースダンク! 客席も盛り上がりましたよ。

準々決勝は今日見た勝者同士の対戦になりました。ドイツ相手ではアメリカもタフな試合を強いられそう。実は9/1の準決勝のチケットも確保してあるので、アメリカにはこのまま勝ち進んでもらわないと困るんですがねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

現役日本最強馬!?

圧勝だ!ハーツクライ、ドバイシーマC制覇
ユートピア、逃げ切って“先陣”飾る…ゴドルフィンマイル
(いずれもサンケイスポーツ)

有馬記念で先行させてディープインパクトに土をつけたかと思いきや、今度は逃げ切りでドバイを制するとは・・・やるな、クリストフ・ルメール。もちろん馬の状態も最高だったんでしょう。春の天皇賞でディープと再戦できないのはとっても残念だけど、この調子だとヨーロッパで再び顔合わせになるかもね。そして日本に帰ってきたら、勝っても中山競馬場が静まり返った去年の有馬のようなことにはもうならないでしょう。( ̄ー ̄)

ユートピアも素晴らしい。2歳からずっと出走し続けて6歳まで衰えなく国際G2勝利、それもドバイのダートを逃げ切りですから価値が高い。

ハットトリック(ドバイデューティフリー)、フラムドパシオン(UAEダービー)、そして真打ちカネヒキリ(ドバイワールドカップ)は残念でしたね。勝ち馬から離されたとはいえ、フラムドパシオン3着は立派。怪我で引退しドバイに出走できなかった父クロフネの分までがんばってくれたと思います。

さて今日は高松宮記念・・・難しい。(´・ω・`)

| | コメント (0)

2006/03/21

手に汗握ったぁぁ!!!

日本、キューバ破った!世界一/WBC(スポーツニッポン)

日本の愛すべき野球小僧たちがついにやってくれたぜ!! 初代チャンピオンだぁ!!!

あのボブの世紀の大誤審でアメリカに敗北、マウンドに太極旗を突き刺された屈辱、奇跡の準決勝進出、韓国にリベンジの完勝、そして世界最強のキューバに大熱戦の末の勝利・・・なんてドラマチックな!! 特に決勝戦は、TVでの野球観戦でこんなに手に汗握ったのは何年ぶりかというほど。俺はこのまま寝ないで夜勤に行くことになるでしょうw

      ┌─┐  ┌─┐
      ││  │
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ にっぽん!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  にっぽん!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 ||    |
 └─┘    └─┘

(3/22 9:45追記)
胴上げ投手の大塚晶則がブログをやっているとは知らなかった。古田敦也ブログに何か記事がないか見に行ったら偶然発見。古田と同じSo-netブログなんですねぇ。現地時間は深夜で疲れているだろうに更新してくれて頭が下がります。

| | コメント (0)

2006/02/24

起きててよかったぁ!!

やった!荒川、金メダル!!
静香「本当にビックリした」
荒川、鳥肌立つ「金」の演技
(いずれもスポーツニッポン)

ジャンプやスピンの技の名前はよく知らないけれど(“イナバウアー”はさすがに覚えたw)、技と技の間の滑りがものすごくなめらかに見えた。これが最初のほうの選手だとジャンプとジャンプの間がぶつ切りなんだな。あの演技なら、仮にコーエンやスルツカヤがこけなかったとしても勝てたんじゃないかな? 最高の舞台で最高の演技ができた精神力、集中力は素晴らしい。文句なしの金メダリストです。おめでとう!! 眠い目をこすって起きていた甲斐あって、いいもの見せていただきました。

村主も自分の実力を出し切ったように思えるんだけどなー。スルツカヤがこけたときは銅を期待したんだけど。惜しかった!! あの衣装は素敵だったなぁ。

ミキティは・・・次のバンクーバーに真央ちゃんと一緒に出場できるようがんばってください。

真央ちゃんが出場できなかったのは仕方ないとして、恩田美栄は出させてあげたかった。NHKにゲスト出演したときの朴訥なしゃべり(あれが名古屋弁?)にちょっと萌えたw

| | コメント (8)

2006/02/05

柔よく剛を制す

ヒンギス 66分でシャラポワに快勝(スポーツニッポン)

しまったぁぁぁ、昨日午後の中継を見逃した。夜勤明けの眠気には勝てなかったよ・・・_| ̄|○

中継を見ていないので何ともいえませんが、“元祖・天才少女”の経験と技術が“現・天才少女”の若さとパワーを手玉に取ったということなのでしょう。いやはや痛快痛快! こんな華麗な復活劇を(まだ決勝戦があるけど)日本で見せてくれるなんて、日本のファンは幸せです。CMにもたくさん出ていて、それこそ今のシャラポワ並みの人気者でしたよね。

女王ナブラチロワから名をいただき、2歳からテニスを始め、16歳で世界ランク1位・・・しかしパワーテニスに押されて引退・・・並みの一流選手なら燃え尽きたって仕方ない。3年のブランクを乗り越え再起した精神力は、今の10代アスリートたちにも(テニス選手に限らず、ね)見習っていただきたいなぁ。

(2/6 9:00追記)
決勝戦では逆に手玉に取られちゃいましたね・・・。

| | コメント (2)

2005/12/18

3ヶ月足りないばっかりに

【フィギュア】浅田真央が世界の頂点に!!五輪出場はダメ…(サンケイスポーツ)

生中継を見逃した・・・_| ̄|○ 前の晩全然眠れなかったせいで、1つ下のエントリをアップした夕方過ぎからうとうとしてしまったよ。不覚。

それにしてもまたまた驚異の10代選手、しかも妹系美少女! これで人気大爆発でしょう。競技の第一線からは去った(←コメントのご指摘により訂正)お姉ちゃんも我が事のように喜んでいるんでしょうねぇ。

 優勝後、浅田は「(10年)バンクーバー五輪があるので、それに出られたらいいと思います」。けなげに笑顔をみせた。晴れ姿を4年後まで待つにはあまりに惜しいが、天才舞姫は決してめげない。「(今後は)きょうできなかったトリプルアクセルを2回入れるか、4回転ループを跳ぶことです」。“マオ・ワールド”で跳んで、跳んで、跳び続ける。

規則の壁でトリノに出場できないのは残念極まりないけれども、あと4年間このまま成長できれば、次のバンクーバーでは世界中から“女王”と認められるはず。今から楽しみですよ。

| | コメント (2)